はりねずみ通信

休息について

私の知っている範囲の人たちで、「ものすごくよく働いているひと」がとても多い。
こわいぐらい、と言ってもいいかもしれない。
会社勤めの方、医療従事者、研究者・・。朝から夜おそくまで仕事をし、休みの時もセミナーや学会に参加する。
いろいろなつきあいもあるかもしれない。
よく知っているのは医師や獣医師であるが、「命を守る仕事である」という前提があるので、まわりも本人も当たり前と思っている。あるいは、しかたがない、と諦めている。もう一つは「好きでやっている仕事だから」ということ。たしかにその仕事が好きだから、文句を言うのはおかしい。自分も、周りもそう考える。

特に30〜50歳くらいの人がすごい。
体力や知力が充実しているので、仕事がこなせてしまうのも理由だろう。そして、こなせばまた次の課題がある。
医療情報は増える一方だし、対処しなければならない問題は常に山積みなので、たしかに仕方がない・・。

でも、やはり休息は必要だと思う。
家族と一緒に、ゆっくりやすむ。
(私は家族サービスという言い方があまり好きではない。普段は仕事に追われ、休みは家族にサービスする、というと辛くなる)
ご自身のために休んでほしい。

昨日の話題と逆になるが、この場合は「今いる場所から離れる」ことが重要である。
アトラクション的なことが好きな人はそれでもいいかもしれないが、できれば自然の多いところで、何もせずに過ごす。とくに「おいしいものを食べる」とか「風光明媚なところを訪ねる」必要はない(と思う)。

だれもが働き過ぎを憂慮している。
にもかかわらず忙しい人が減らないのは、(厳しい言い方をすれば)本人が決断しないからだろう。
・・たしかに思うように休めれば、だれも苦労しない。

でも、各自の少しの勇気で、もう少し余裕のある社会にできるのではないか。




 

 

 

「休息について」への5件のフィードバック

  1. 日曜の午前2時すぎに電話して、迷惑かけました。あまりにもハアハアと寝ずに、ずっといってるから、心配になり、林先生?と思いますが、すいませんでした。
    レックスは元気になりました。土曜の夕方に妹の犬ロコと、はやめの散歩して、暑かったんだと。友達の柴犬達に久しぶりに会いましたが、皆さん散歩あつい時間にいかれてますね。レックスはヘロヘロで(>_<)
    おそるべし、日本犬。大変ご迷惑をかけました。すいませんでした。

    1. レックスさん、残暑が厳しいですから心配ですね。
      やっぱり暑い時間の散歩はきをつけたほうがいいでしょうね。

  2. 休息は必要だと思います。
    毎日 会社に行って 帰って家事をして 週に2回がくを病院に連れて行って…

    今はまだ母親も元気ですが これで介護でも増えたらと思うと(-_-)
    でも こんな人は たくさん居られると思います。
    がくが 元気な時は みんな一緒に 旅行に出かけたり 遊びに行ったり 家から離れた場所で 気晴らしも出来ていましたが 近頃は がくを連れて行けないし ストレスが溜まっています。
    来月 母に頼んで3日間だけ 留守にします(*^_^*)
    母は がくの事が 不安みたいです。
    何かあったらタクシーを飛ばして行くそうです。
    病院の電話番号を渡して行きます。

    その時は宜しくお願いします!

      1. 有難うございます。

        ところが…昨日又 夜中に 目がグルグルになって暴れだして 1時間位
        頭が動かないように抱っこして座ってたら治まりました。
        前庭疾患は再発は珍しいって言われて もう3回目です(-_-)
        今朝は 食欲もあるしヨタヨタですが歩いています。
        予約していないので 林先生だと思いますが金曜の午後一番位に行く予定です。
        お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日