はりねずみ通信

NHKスペシャル「人体」が昨日放映されていた。今回のテーマは骨だった。
骨は体を支える「支柱」の役割だけではなく、老化を防止したり、免疫力を高めたり、生殖力を強くする働きがあることが、近年の研究で明らかになってきた。

子供の頃から自転車競技をしてきた人が、骨が弱くなって短時間の運動もできなくなったケースが紹介されていた。
自転車は筋力をつけたり、心肺機能を高めたりするのにはよいが、骨に負荷があまりかからない。そのため、「骨を作ろう」というメッセンジャー物質が作られにくくなり、骨が弱くなるのだそうだ。
(このケースは、自転車中心の生活をしてきた特殊なケースなので、自転車が悪い、というわけではない)

骨を強くすることは、老化防止に役立つ。
どうすればよいか。骨に一定の負荷をかけることが大切なのである。
飛び上がってドーンと地面に着地する。そういうタイプの運動がいいとのこと。

思い出したのが四股踏みである。
四股がなぜ体によいのか。股関節の柔軟性を高めることもあるが、足の裏を地面にドーンとつけるとき、骨の刺激になる。それが効くのではないだろうか。

そういう運動がオールインワンに入っているのが、はりねずみ体操である。
(なんとか引水・・、ですね)


・パピヨンの庭、申し込んでいただいた方は、当日お待ちしています。まだ1−2名の空きがあります。

 

IMG_7637
うちそと

 

「骨」への6件のフィードバック

  1. はりねずみ体操♫
    実は最後まで やりきった事がありません。
    タブレットで流しながら体操を始めると、我が家のワンコ達がしっぽブンブンしながら近づいて来るんです。
    楽しそうに見えるらしくて、途中から飛びついてきて…はい。そこで私も一緒になって遊んでしまいます。
    はりねずみ体操の間違った使い方ですね。
    でも皆(我が家の人と犬です)笑顔なので 精神衛生上の効果もあると思います(^^)
    我が家限定ですけどねー♫

  2. 少し前の記事ですけど…
    機能性金剛水!なくなったら困ります!
    色々使ってきて、やっと出会った不思議なお水♫
    うちの子には目に見えて効果がありました。
    ちなみにジェルの方は私が使ってるんですけど、これまた いいです♫
    間違った使い方パート2(^^)
    痒みや皮膚のトラブルから解放される動物が増えますように。
    いい物が広まりますように。応援します(^^)

  3. こんばんは(*^^*)
    はりねずみ体操を続けてみて、疲れ難くなったと思います!
    四股ですが、やり方が悪いらしく、膝に負担が掛かってしまっていると、整形外科の先生に注意?を受けました。
    「少し注意してドンッと足だけで着かないように、体重移動に気をつけて!」と笑われました。(目の前でやらされた 笑)
    その後の手を回しながらの運動は、合格?だそうです。笑
    たぶんバランスが悪く、膝だけでバタバタやってるのかも。
    両手を広げての片足膝まで上げドンドン(今、命名)をプラスしてみました。
    骨密度は若いそうなので、ますます若くなる予定です (๑˃̵ᴗ˂̵)و

    1. コバシさん、四股の時は重心がだいじなので、不安定な姿勢で踏み込まないように注意してくださいね。
      整形外科の先生にも、はりねずみ体操すこし伝わった・・?(笑)

金井浩雄 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日