はりねずみ通信

新人が教える

動物看護師の専門学校から2名、実習にきている。
私やベテランの看護師が指導してもよいが、当院に入ったばかりの新人が教える方が「効く」。
それは先日亡くなった医師の日野原先生も言っていた。
「新人の指導は、勤務2−3年目以内の者がする方がいい」

先輩の年齢は自分と少ししか違わない。なのに、こんなに色々なことを知っていて、あれこれとできる。
実習生は、あこがれを持って見るはずである。
「数年後の自分が、あんなふうになれたら」
そう思うだろう。

教える側も、学生だったときからの自分の成長を実感できる。
なにより、人に教えることは自分のためになる。

レクチャー形式で講義を聞く。
みずから調べて学ぶ。
実際に手を動かしてやってみる。
人に教える。

このなかで、最も学習効果が高いのは、人に教えること。これは科学的にも証明されている。
白井さん、有元さん、がんばって!


fullsizeoutput_9cc
てんごく

「新人が教える」への2件のフィードバック

  1. 金井先生、こんにちは。
    毎日暑いですが、先生、スタッフの皆さん、実習生さんお元気でいらっしゃいますか?
    さてさて。我が家の長男・次男犬にフロントラインを使っています。つけ方にコツがありましたら、ぜひぜひ教えてください♪

    1. モチョママさん、実習は無事終わり元気に帰って行きました(^^)充実した実習になったようです。
      フロントラインは、首の毛をかきわけ、地肌につくよう垂らしてください。1ヵ所に付けると横に垂れてしまうので、少し離しながら3ヵ所くらいに分けて付けるのがコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日