はりねずみ通信

元気であること

 「先生がもし体調不良になったら、手術は延期して下さいね」
とMさんに頼まれる。体調が悪いのに、無理をして手術することがないように、というお気持ちだと思う。

私は答えた。
「いままでこの仕事をしてきて、体調不良で休んだのは2日だけなので、その確率は低いですよ」
1日は食あたり、もう一日はインフルエンザだった。

それで、実際どれくらいの確率になるかを計算してみた。
2÷(22年×365日)=0.00025
つまり0.025%

調べてみると、昨年兵庫県内で起きた交通事故の死者は152人。
兵庫県の人口は557.2万人なので、兵庫県に住んでいて交通事故で死亡する確率は0.027%。

まあ、それとほぼ同じ確率です。
って、言ってもいいけど、「そんなこといわれても」と言われるのがオチである。
 
いろいろと忙しいようなことをここに書くと、「疲れてうまく手術ができないのではないか」と心配されることもあるのだと想像した。
つまり、動物医療に関わる者が、健康で元気であること。それが患者さんに安心を与える、というわけである。思えば、当然。
 
今日も元気ですよ!

 

IMG_9785
ねこの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日