はりねずみ通信

仕事したい

お金と時間があれば、人生は幸せに満ちている。そう思う人は多いだろう。
ところが、いざそういう状況になると、とたんに虚無感に襲われる。それは人間という生物の性(さが)らしい。
魚屋さんで魚を買って食べればいいのに、釣りをする。それは、人間が何か労働をしたい証である。

脳研究者の池谷裕二先生のコラムを読むと、それは人間に限ったことではないそうだ。
自由に食べることができるエサ箱と、レバーを押さなければ餌が出てこない仕掛けのエサ箱を部屋に置くと、猿も犬も鳥も皆、レバーを押して餌を食べるそうだ。働きたくて仕方がないのである。
(私はこのコラムを読んで、鳥の労働について考えた。確かに鳥は労働する。昔、家で飼っていた文鳥は、妹が熱を出して寝込んでいるとき、枕元にタツクリを運んでいた!)

この労働への希求は「コントラフリーローディング」という心理現象、とのこと。
だれしも仕事がいやだなあ、家事や洗濯がたいへん・・、と思うことがある。けれど、何もしなくてよい、しかもそれが永遠に続くという状況は、生物として許容できないことのようだ。

私が非常に興味深くコラムを読んだのは、次の一節。
「コントラフリーローディングは、唯一、猫に観察されないことが知られている」

つまり、猫には「働きたい」という性がない、ということ。
ようするに、彼らは何の後ろめたさもなく、ただダラダラと過ごしていたのであった。



IMG_6386
あたらしいばしょがすき

 

 

「仕事したい」への2件のフィードバック

  1. 診察ありがとうございました。
    草を長くクンクンしてるときは
    気をつけているのですが大きな魚が
    あったとは…
    女の子たちはダメと言うと口を開ける
    のですが、塁は急いで食べようとして
    怒ります(>_<)
    躾がなっていませんね。
    家に着くと歩き方も戻っていました。
    嘔吐したはのでお腹が空いているのか
    いつもよりだいぶん早い時間に夕食を要求
    してきました。
    フード少しに鶏ムネ肉ミンチを少し入れたお粥
    をあげたら、あっと言う間に完食でした。
    今日の事は飼い主の私の注意不足ですね。

    1. もあの母さん、塁ちゃんが元気になってよかったです。ちょっとしたハプニングでしたね。
      ともあれ、無事で何より(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日