はりねずみ通信

ルーチン

動物病院は不測の事態ばかりの毎日なので、自分でコントロールできる時間は規則正しく過ごそうと思っていた。律せるのは朝、である。
昨年は朝5時に起き、腹腔鏡のトレーニング、運動、ブログ、朝食作り・・、と判で押したような生活だったが、ホントにこれでいいのか?という疑問がわく。なんとなく、真面目すぎる気がする。
友人は、
「朝起きて右足から踏み出す、とか決めてるんじゃないか?」
とからかう。
一番の問題点は睡眠時間である。外来が長引いたり、夜に手術が入ると寝る時間が遅くなる。それでも早起きしようと思うと睡眠時間を削らなくてはならない。
そこで、真面目をやめてみた。
ブログは書けるときに書く、朝食は和食をやめ半分はミューズリー(シリアル)にする、など。

最初は楽だな、と喜んでいたが、どうもペースがおかしい。一日が不安定なので、落ち着かないのである。
で、結局もとの生活へ。

イチローも普段の生活は規則正しいというし、奇才の作曲家ストラビンスキーは「春の祭典」を毎朝同じ時間に少しずつ作曲したという。画家の藤田嗣治は腕に時計の絵を描き、どんなにどんちゃん騒ぎをしても、時間になれば家に帰って仕事をしたそうだ。

ルーチン化することは、頭を使わないからサボっていることと同じ・・とちょっと思ったが、そうではない。
やっぱり型にはめることは、何らかの効用があるにちがいない。

 

IMG_9741
おもいおもい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日