はりねずみ通信

バイリンガル?

私は関西で育ったので、基本は関西弁である。
ところが、大学と最初の就職先が中部地区だったので、岐阜弁や三河弁を習得した(というか、影響を受けやすいので「つられた」というのが正しい)。妻は愛知県出身なので、私が自宅で話している言葉はたぶん三河弁・・というか標準語に近い発音になっている。
昨日は、大学時代の友人夫婦(オーケストラ部で一緒だった)が、飼っている犬の膝蓋骨脱臼の手術を受けるために愛知県から来てくれた。
昔からのキャラクターが変わらなくて、とても懐かしく、一気に学生時代に帰ったような気持ちになったが、不思議なことに私の言葉は関西弁のまま。家では標準語(的な)言葉を話しているから、そのまま話せばいいのに。


相手が関西人だったら関西弁、そうでなかったら標準語、と自動で切り替わっていると思っていたがそうではなかった。
どこでしゃべるか、という「場」も大きく影響するようだ。昨日の場合は、仕事モードだから切り替わらなかった模様。

脳って、不思議だ。



IMG_7484
いみふめい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日