はりねずみ通信

コタツが似合う

雪やこんこん、あられやこんこん・・、
と歌い始めて[犬は喜び庭駆け回り、猫はコタツで・・」と終わりそうだが、本当はこれは歌詞の2番。
1番は「山も野原も綿帽子かぶり・・」なのだ。2番のほうがインパクトが強いのは、やはり動物が入っているからであろう。(調べてみると、この歌は100年まえに作られている)
犬と猫という動物の感じをよく表している。

「犬のおまわりさん」も犬猫系である。
にゃんにゃん鳴いてばかりいる子猫に、犬のおまわりさんが困ってしまってわんわんいう。
以前のはりねずみ通信にも書いたが、イギリスの獣医師がおもしろいことを言っていた。
レスキュードッグというと人名救助犬を意味するが、レスキューキャットは「迷子猫」(つまりレスキュー「された」猫)なのだそうだ。これは万国共通。


・・おもえば猫ほどコタツが似合う動物はない。

img_9289




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日