はりねずみ通信

あきらめるかどうか

若い人が、「自分には無理だ」と簡単にあきらめるケースに何回か出会った。
それを責めるつもりはない。現状に限界が見えたら、ほかの方向を模索するのはかしこい方法である。
私自身も、鉄の意志でここまでやってきたわけではなく、むしろ自然な流れに身を任せた、というほうが当たっている。だから、「あきらめずに邁進しろ」とは言えない。

私がやめなかったのは、情報が少なかったからかもしれない。
勤務医の時、動物病院での獣医師の仕事が向いていない、と真剣に考えたことがあったが、見回してもほかに進む道などない。結局やめずに(やめられずに)続けているうち、自分の中の小さな才能に気付いたり、仕事を愛する気持ちが芽生えてきた。

現代では情報が多く、なんでも合理的に進めることができる。将来を見越すことが、簡単にできてしまう。
失敗したり、時間がかかったりすることは、無駄に見えることが多いだろう。
そんな現代で、あきらめない心を持つことは難しいかもしれない。

いったん情報を捨てる。ばかになって一(いち)から考える。それが処方箋かと思うが、どうだろう。


 

IMG_7176
さかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日