はりねずみ通信

SAMIT

昨日はSAMIT(小動物低侵襲治療研究会)のため、今度は東京へ。
8月30日に行われるハイパージョイントセミナー(HJS)「The Sludge〜胆泥症の先にあるもの〜」の予行演習を行った。
我々の研究会では、3年の月日をかけ、腹腔鏡下胆嚢摘出術と副腎摘出術の術式を検討してきた。
その成果をまとめたものが、本年専門雑誌(MVM、ファームプレス社)に掲載され、多くの獣医師の目に触れることになった。
そして、このたびHJSでの講演が決まったのだった。

研究会が終わったあと、皆でささやかな祝賀会を行った。
指導いただいている日本大学病院、医師の萩原先生(写真左)には研究会発足当初から本当にお世話になっている。
根気強く教えてくださる姿勢には、感謝の言葉しかない。

大きな目標に向けぶれずに進んでいくこと。
技術への飽くなき追求。
医学的(科学的)なものの考え方。

手術のことだけでなく、取り組む姿勢や哲学をいつも教わっている気がする。
まだまだ道半ばであることを、昨日もあらためて認識したが、今後ともよろしくお願いします!




IMG_0395
SAMITメンバー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日