はりねずみ通信

月別アーカイブ: 2016年1月

左手

左手

2016/01/30

左手で箸を持って食事をしている。先日も書いたが、やぱり習慣は恐ろしいもので、気がつくと右手で食べている。だから、食卓に「左手!」というメモを置いている始末。いい...

施術詳細を見る
ドロボウ理論

ドロボウ理論

2016/01/29

今まで話してきた特発性乳び胸のことを、誰にでもわかりやすく説明するにはどうしたらいいか?何かいい例えがあれば、腑に落ちることが多い。そこで、ドロボウ理論、という...

施術詳細を見る
乳び胸覚え書き3

乳び胸覚え書き3

2016/01/28

術前と術後にCT造影検査を行ってみると、いくつかのことがわかった。胸管の走行位置が、教科書通りではないのである。通常、胸管は、犬では大動脈の右側、猫では左側を走...

施術詳細を見る
乳び胸覚え書き2

乳び胸覚え書き2

2016/01/27

当院で特発性乳び胸の手術を胸腔鏡で行うようになって3年ほど経つ。フォッサムらの方法(心膜切除と胸管結紮)を胸腔鏡で行なえるのではないか。そのアイディアは、他国の...

施術詳細を見る
乳び胸覚え書き

乳び胸覚え書き

2016/01/26

特発性乳び胸という病気には、不明な点がいくつかある。・まず、病気の原因や誘因が不明である。・胸管の走行位置が、解剖学的に解明されていない(健康な動物で調べられて...

施術詳細を見る
耳を掻く

耳を掻く

2016/01/25

犬や猫(小鳥やハムスターも)は、体が柔軟なので、自分の足で耳を掻くことができる。みていると、本当に器用に爪の先を上手に使って、かゆいところをピンポイントで掻いて...

施術詳細を見る
習慣

習慣

2016/01/23

左手は右手より不器用である。長年右手を利き手として使ってきたから当然であろう。けれど、腹腔鏡手術では左手に繊細な動きが要求されることが多く、訓練が必要だ。「よし...

施術詳細を見る
表現すること

表現すること

2016/01/22

トライやるウィークの子どもたちの文集が送られてきた。当院でいろいろなことを体験したり、見たりしたので、どんなふうに感じているのか。みなの文章を興味深く読んだ。わ...

施術詳細を見る
神チャレよもやま話

神チャレよもやま話

2016/01/21

ショパンコンクールで1位になった韓国のチョ・ソンジンさんが、ショパンの演奏についてインタビューで答えていた。「ショパンは、練習すればするほどヘタになっ ていくん...

施術詳細を見る
社会から期待されるということ

社会から期待されるということ

2016/01/20

スコットランドに認知症の方たちで作る団体があると、ある雑誌の記事で読んだ。その団体の代表のマキロップさんは、50歳台で脳血管障害による認知症になり、物忘れが激し...

施術詳細を見る
1 / 3123
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日