はりねずみ通信

月別アーカイブ: 2015年11月

予想能力

予想能力

2015/11/30

動物たちは、毎日を一日一日過ごしている。明日のことなど、あまり考えていないようである。ところが、近い未来はかなり予測している。たとえば、黒い猫のチョコは、お好み...

施術詳細を見る
触る

触る

2015/11/28

研修期間中の看護学校の生徒は、「動物にはいつも声をかけて接しなさい」「いつもやさしく撫でて、動物をリラックスさせなさい」と、学校で教わってくる。これは半分は正解...

施術詳細を見る
シベリウスのバイオリン協奏曲

シベリウスのバイオリン協奏曲

2015/11/27

シベリウスという作曲家は、「フィンランディア」という曲で知っている人もいるかもしれない。知らない方でも、曲の後半に出てくる美しい旋律はどこかで耳にしたことがある...

施術詳細を見る
昨日の手術より

昨日の手術より

2015/11/26

ラブラドールレトリバー、頸部3箇所(C5/6,6/7,C7/T1)のPLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術) ミニチュア・ダックスフント、上部消化管内視鏡検査と...

施術詳細を見る
泣かれると弱い

泣かれると弱い

2015/11/25

ミニチュア・ダックスフントのサクラちゃんは、先週、腹腔鏡下胆嚢提出術を行った。入院時、サクラを預かる際に、飼い主のFさんと手術の概要についてもう一度確認した。そ...

施術詳細を見る
専門化

専門化

2015/11/24

今日の記事も、昨日の続きになるのかもしれない。医療には専門化がつきものである。専門化の弊害が取りざたされることも多いが、なぜ専門化に向かうのだろうか。まず、専門...

施術詳細を見る
もうひとつ

もうひとつ

2015/11/23

先日の記事(「最終決定」)の続きで、もう一つ書かなければならないことがあった。動物病院の獣医師のインフォームド・コンセントには、獣医師の「病気を治したい」という...

施術詳細を見る
決断と勇気

決断と勇気

2015/11/21

ミニチュア・ダックスフントのマロンちゃんは14歳で、腹腔内に大きな腫瘍があった。他の施設からの依頼で当院に来院した。検査の結果、肝臓に腫瘍があることがわかった。...

施術詳細を見る
最終決定

最終決定

2015/11/20

動物に手術を受けさせなくてはならない。それがはっきりしたとき、誰もが不安になる。麻酔は大丈夫だろうか。手術のリスクや後遺症は。入院でストレスがかからないだろうか...

施術詳細を見る
犬や猫の乳び胸手術について

犬や猫の乳び胸手術について

2015/11/19

神戸動植物専門学校から実習に来ている白井さんは、来春から当院で働く予定である。実習期間の2週間は、来年のための準備でもある。全く偶然なのだが、この2週間の間に「...

施術詳細を見る
1 / 3123
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日