はりねずみ通信

週末

先週末にはさまざまなことがあった。
土曜日は休みをいただき、獣医内視鏡外科研究会の認定医制度の講義を受講した。
ホームページで会場の場所を確認すると、大阪の中之島である。(最近はクリックするとグーグルマップが表示されることが多い)

私は浪人時代、中之島の図書館でよく勉強したので、懐かしくなって早めに家を出る。ちょうど天気もよかったので、淀屋橋からゆっくり歩き、中之島に到着する。土佐堀川の川辺はいまはずいぶん整備され、きれいになっている。祭日だったため、散策している人が多かった。で、しばらくぶらぶらしていると、研究会の会場と思われる場所には、何の案内も出ていない・・。
もしかして、と思って、もう一度調べてみると、グーグルマップの地図が間違っているのだった。
実際の会場は、玉造だったので、それから必死で移動する。ぎりぎり間に合った。

IMG_6234
でも、間違わなければ中之島図書館を見ることができなかったので、よし(なにがよし?)。

その日は講義を受け、姫路に戻る。
土曜日の夜に、姫路獣医師会の有志の先生が、私のために祝賀会を開いてくれたのである。
2月に行われた日本獣医師会の年次大会に、私が選ばれ発表したことを祝ってくれた。
IMG_6236

DSCN9686
獣医師会有志のメンバーと。
とてもうれしかった。

そして、日曜日はもう一度大阪(今度は新大阪。場所は何度も確認)に出向いて、内視鏡外科研究会の2日目に参加する。
私は特発性乳び胸の6例について発表した。

・・これらの予定を優先していたが、実はもうひとつ重要な記念日があった。
3月21日は、かない動物病院の創立20周年だったのである。

1日過ぎたが、花ぐらい買おうと思い、研究会が終わったあと新大阪付近で花屋さんを探す。
ところがなかなか見つからなかった。
あちこち電話をかけてみると、1件だけつながった。
「いま、新大阪にいるんですけど、やってますか?」
「ちょうどいま終わったとこやけど、待ってるから来てええよ」
そこで、駅から10分ほどの花屋さんへ急ぎ足で行く。そこは小さな花屋さんで、初老の店主がひとりでしているようだった。

私が時間がないのを察してか、注文すると「10分でつくるから」という。
水を浸したスポンジに、淡いピンクのスイトピーやチューリップ、オレンジのガーベラを次々に差してゆく。最後にかすみ草を入れて、リボンをかける。手品のようだった。
「今日は朝から男の客しかこんかった、珍しい日もあるもんじゃ」
と店主は言った。6人来た客が全部男性だったという。私が最後の一人。
「10分でやるといったら、ほんとにできた。自分で自分をほめてやろ」
自分でも手際がよかったと思ったようだ。うれしそうだった。

駅まで急ぐ。電車の時間には間に合った。背広に革靴だったので、やや靴擦れぎみ・・。

でも、よい週末だった。

 

 

「週末」への2件のフィードバック

  1. 先生、病院創立20周年、おめでとうございます。
    20年の響きは、長い期間て感じますが、先生は姫路にとっての20年間はどうだったのでしょうか?私は社会人2年目で仕事に、遊びにと充実した生活でした。それにいろんな人との出逢いもありました。先生が姫路で開業されたのでおかげで、私達、飼い主は安心しております。
    これからも、30年、50年と頑張ってください。

    1. ポテトチップマミーさん、ありがとうございます。
      もし今の自分があるとすれば、関わってきた方々や動物たちのおかげです。これからも恩返しができるように、がんばりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日