はりねずみ通信

車いす

車いすは「立てなくなったあとに使うもの」と考える人が多い。
だから、
「車いすを使いましょう」
というと、「もう自力で歩ける見込みがない」と宣告されたように思い、落ち込んでしまう方もおられる。
でも、車いすのもう一つの役割は、リハビリテーションである。

後躯を支え、背骨をまっすぐにする。
そうすることで、動物は正しい姿勢になることができ、「歩こう」という意思が芽生える。
脳からの命令が後ろ足に正しく伝わることで、萎えていた足が動き始める。後ろ足は地面を捉え、前に進もうと土を蹴る。それを続けることで、神経と筋肉の伝達が改善し、筋力もついてくる。うまくいけば車いすを使わなくても歩行が可能になることがある。

ボーダー・コリーのシュートは、脊髄の腫瘍のため、歩行困難になった。現在は、高濃度ビタミンc療法と、温熱療法を組み合わせ治療している。幸い腫瘍の進行はそれほど進んではいない。
「すこしでも長く、自力歩行できるように」
との希望だったため、先日から、院内にあるリハビリ用車いすを貸し出し、具合をみていた。
すると、歩けることが嬉しいらしく、後ろ足をよく使うようになった。リハビリの効果あり、と判断し、シュート専用の車いすを新調して、はじめて使ったのが昨日である。



fullsizerender
シュート、がんばれ!


 

「車いす」への4件のフィードバック

  1. 今日は、ありがとうございました。
    まだエサは、やってませんが元気みたいです。
    友達のシェパのエースも、車イスをレンタルして、先生のとこに通院されてますね。昔のシェパは前足ではいずって、エサのとこまでいってました。いい時代になりましたね。
    レックスも長生きできたら、車イスで通院すると思います。その時は、よろしくです(^O^)

    今日もいろんな方々にかわいがって頂きました。
    ダックスフントのクーちゃんへ
    竹田城からこられてるのに、レックスが寄り添ってしまい、ごめんね。帰りの運転、大変だったと思います。娘さんのお姉ちゃんも、なでてくれてありがとう。

    ダックスフント2匹つれてこられた方も、レックスをなでてくれてありがとう。

    皆さん、いつも、本当にありがとう(^O^)

  2. なんか久しぶりのコメントになります。
    先生土曜日はお世話になり、ありがとうございました。薬をきらしてしまうとは、私としたことが・・・(+_+)薬を飲んで、咳が少しましになっきました。
    ただ気になるのが、ここ2~3日お水をよく飲んでるように思うのですが・・・?薬との関係は考えられますか?すばらく様子観てみます。

    先生ブログをちょっとお借りします。
    レックスさん。土曜日はありがとうございました。心配していただきありがとうございました(^_-)全然大丈夫ですよ~寄り添って座ってくれて、むしろ嬉しかったです♪ブログではよくお名前拝見していましたが、途中まで気が付かずにお話してて、バレーの話題になりピーン!ときました(笑)レックスちゃん元気になってきたみたいで、よかったですね。またお会いできることを楽しみにしています(#^.^#)

    1. くうちゃんママさん、咳が落ちついてよかったです。水を飲むのは薬のためかもしれませんね。
      また心配な点があれば連絡下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日