はりねずみ通信

練習しよう!

先日獣医内視鏡外科研究会に参加したとき、私は発表スライドの隅に腹腔鏡折り鶴(神チャレ)の動画を入れて、少し宣伝した。
内視鏡外科に取り組む獣医師が、動物の手術を安全に行うためにはトレーニングが必要である。「神チャレ」はとても有効な練習法である。それを伝えたかった。
多くの獣医師は、内視鏡外科を専門に行っているわけではない。皮膚科や内分泌、泌尿器、呼吸器、整形外科など多くの分野(ほぼ全科一般)に携わっている。
相対的に内視鏡外科を行う時間は少なくなる。
そのときに手が動かないと、元も子もなくなるため、普段からの練習が重要なのである。
「神チャレ」は楽しくできる。
毎日折ることで、いろいろな発見がある。
意外と力が入っている、とか、体調やメンタルによって手の動きが変わる、とか。集中は必要だが、過度な緊張は逆効果、とか。
それが実践に生きてくる。
私は難しい症例に出会ったとき、「粘り腰」で乗り越えることができるようになった。手が動くことは、最後の砦(とりで)、なのだ。

IMG_0121
新しく作った部屋の練習室

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日