はりねずみ通信

知らないとわからない

今読んでいる新聞小説は、人間の医療現場が舞台である。
その中で、病気腎移植について取り上げられていた。

腎不全になり、透析を受ける方は多い。週に3回、透析センターに通い、長い時間をかけて透析を受ける大変さは、どんなものだろう。腎臓移植がその次の選択肢になるが、移植を待つ方の多さに比べ、移植される腎臓の絶対数があまりにも少ない。
そのため、移植医たちは、病気で摘出しなければならなくなった腎臓を修復し、腎不全の患者に移植するという病気腎移植に取り組む。その是非を、国の保健省の医師たちと議論する場面が、小説の中で出てくる。

移植医たちは「病気で捨てられるはずの腎臓を、役立つ人に移植するのは合理的」と考える。
保健省の医師は、「病気の腎臓を、腎不全の人に移植することは、危険ではないのか」と反論する。

この議論の詳しい点は、ここでは触れない。
言いたいのは、限られた情報だけから、この二つの意見を判断する危険について、である。

病気の腎臓を、腎不全の人に移植したら、病気がうつるんではないか?
そもそも、移植が可能であったら、摘出する必要があるのか?
そういう単純な疑問が浮かぶ。それに感情論を加えて、「なんだか、腑に落ちないから、反対する」人もいるだろう。そう判断していいのか。

そこで、具体的なケースが紹介される。
Aさんは、ネフローゼによる腎不全で苦しんでおられた。自分の免疫が自分の腎臓を攻撃する自己免疫疾患である。そこで、左右の腎臓を摘出し、他者から病気腎の移植を受けた。そして、自分の腎臓は別の二人の腎不全患者さんに移植された。いずれも成功し、3人の命が救われたのである。自己免疫で腎不全になったので、他者の体では腎臓は機能するのだ。

こういう事例を積み重ねて説明されれば、反対していた人も、自分の意見を変えることもあるだろう。
つまり、具体的なことを詳しく知らないと正しい判断が下せないのである。知らないとわからない、ということ。

 

私が動物医療に関わって、ときおり残念に思うのは、動物の命について懸命になることが、なにか茶番のように言われることである。
動物を甘やかしているから病気になるのではないか。
人間と同じような病気が動物にあるなんて、立派なものだ。
そう思っている人は、実はとても多い。

私が20年前、この地で動物病院をはじめたころのことである。
猫が難産だったため、深夜に帝王切開をした。夜おそくまで動物病院の電気がついていたので、私の叔母が、
「昨日は夜おそくまで仕事してたんだね」
といった。猫の帝王切開をしていて、と答えると、たまたま叔母のところへ来ていた人がそれを聞いてゲラゲラ笑いはじめた。
「猫の帝王切開!猫も立派になったものだね」

だから、私は、できるだけ動物の医療や、動物と飼い主さんとの関係、さまざまな物語りを、もっと多くの人に知ってもらいたいと思っている。
知らないとわからないことが多いからだ。

それが、はりねずみ通信の存在意義でもある。来年も続けますよ!

 

IMG_5947
ていいち

 

 

 

 

「知らないとわからない」への12件のフィードバック

  1. かない先生 おはようございます。

    昨日はお世話になりました。
    夕方にはすっかり顔色も戻ってきて今朝はご飯の催促をするくらいになりました。
    本当にいつもありがとうございます。
    先生の笑顔が私にとってホッとする特効薬です。

    「猫の帝王切開!猫も立派になったものだね」
    ↑この発言は今も昔も変わりませんよね。
    やっぱり考え方の違いだと思います。 田舎はここ数年室内犬が増えたので少なくなりましたが、まだまだ根強いです。

    先生のブログを読んでいますと、考え方とか将来的な先生の理想が伝わってきます。
    やっぱり先生にこの仔達を安心して診ていただけるなぁ~って。

    来年も「はりねずみ通信」を楽しみにしています。

    今年も沢山お世話になりました。
    来年もよろしくお願いいたします。

    先生! よいお年をお迎え下さいね。

    1. ychanさん、あけましておめでとうございます。元気になってよかったです。
      ホームページや「はりねずみ通信」が新しくなっても、ぼく自身のスタンスはずっとかわりません。これからもよろしくお願いします!

  2. 詳しく知らないとわからないことたくさんあります。いろいろなお話を書い

    てくれるのでいろんな事を知る事ができるのでおもしろいです。

    猫の帝王切開て原因が何だか気になってしまいました。

    また、来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

    1. まきあさん、その猫の帝王切開の原因は、ずっと前のことなので忘れましたが、何らかの基礎疾患があったり、高齢であるため難産になることはよくあるんですよ。また、動物たちのことについて書いていきますね。
      今年もよろしくお願いします。

  3. 今年もあと数時間です。
    来年はいつ出産をしてもいい長女と1月末に次女の結婚式があります。
    新生児を触るのが27年振りなのでどうなるのか、犬達がどう思うのか気持ちが少し重いです。

    私の北隣の70歳代のおじさんも、もあがPLDDの手術をしていただいた
    長方形に剃った背中を見て どうしたん?
    説明すると 犬もヘルニアあるん? 私がヘルニアだけではなく心臓、肝臓、人間と同じ病気はほとんどあるで と言うと悪いとわかるん?
    痛いいわないのに  痛いと言うた時はだいぶん症状が進んでいるから
    検診に行ってる と言うと大したもんやなぁ、犬が好きなのがよくわかったわ。と言われ、好きだから病院で診てもらう ちょっと違うでと複雑な気持ちになりました。
    そしていつも金額を聞いてきます。お隣さんだから当たらず触らずうまく
    仲良くしてるつもりですが。
    私の事を犬好きの変わった奥さんと見られている気がします。
    先生が前のはりねずみ通信で書いてくださったように言葉がしゃべれないから、あれっ?と思ったくらいでも診ていただいて大丈夫だったら良しでいいと思います。

    今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします。
    良いお年を迎えてください。

    レックスさん

    娘さんも、MSDに勤務しているのですね。家も次女が大学卒業して2年あまり東京で勤務していました。甘えさせて育てたせいか、根性がないのか
    帰って来ました。今は神戸の病院で事務しています。
    レックスちゃんもレックスさんも体調いいみたいでなによりです。
    もあは相変わらず大きな犬を見ると吠えています。こないだはブルドックの
    五郎くんに吠えていました。
    良いお年をお迎えください。

    1. もあの母さん、今年はお嬢さんたちのお産やご結婚があるんですね。動物たちも人間も、元気に幸せに過ごすことのできる1年であるよう、お祈りします。
      今年もよろしくお願いします。

  4. あけましておめでとうございます*\(^o^)/*
    今年もよろしくお願いします!
    先生、ありがとうございます(^^)
    アニーは無事11歳を迎えることができましたが、これから様々あるのも心得て
    おかないといけないですね。
    認知症の件もありがとうございました。またお話聞かせて下さい。
    先生が書かれていたこと・・老犬ホームの関連から私もコメントしようと思っていました。
    動物に対する気持ち・・なかなか理解してもらえないことのほうがやっぱり
    多いです。もちろん分かり合える方もいらっしゃるんですが。。
    私も11年の間に色んな人に色んなこと言われて、ショックだったこと(ムカッとしたと言ったほうが妥当?)新年そうそうちょっと思い出してしまいました(笑)
    ここに箇条書きにすれば尽きないほど(^^;;
    けれど人それぞれ色々な考え方、価値観があるんだし、いちいち気にしていてはいけないものですね。あまりに簡単に話さない。というのもいいのでしょうか。

    懸命に動物の病気を治したり命を救われている先生は、普通の飼い主の私な、んかよりもっと残念な気持ちになられることと思います。。
    そんなこともあり、昨年は私にとって先生のブログも、かない動物病院の飼い主さまと出会えたことが嬉しかったです(^^)
    知らないと分からないこと。私にも言えることですが、
    少しでも多くの方にこんなにも愛おしい動物のこと。理解していただけたら嬉しいですね(^^)
    今年も「はりねずみ通信」たのしみにしてます(^^)
    みなさまにとって良い1年でありますように^ ^
    先生、大阪に帰省されるのですか(^^)??
    よいお正月を♪♪

    1. アニさん、昨日実家の大阪へ行ってきました。今年もよろしくお願いします。
      はりねずみ通信をきっかけに、多くの人がつながり、動物のことがもっと理解されるようにと祈ります。今年も、アニちゃんと一緒に元気で!

  5. 明けましておめでとうございますo(^o^)o
    先生、スタッフの皆さん、はりねずみ通信の皆さん、
    今年もヨロシクですo(^o^)o

    アニさんへ
    アニーちゃん、11歳の誕生日、おめでとうo(^o^)o
    大型犬が11歳をむかえられた事は、アニーちゃんが元気だと
    いう事ですo(^o^)o
    アニーちゃんは、認知症の心配はないと思う私です。
    さきの事はわからないけど、お互い、毎日楽しく、動物達と
    暮らしていきませうo(^o^)o
    今年もヨロシクですo(^o^)o

    もあの母さんへ
    まあまあそうだったんですかo(^o^)o
    東京の学会なんかで、あってたかもですね。
    我が家は一人娘で、世界一甘やかして育てたんだけどね。
    あ~なのに、大学の時からほとんど家には帰ってこない。
    それはそれで寂しいものですよ(>_<)
    レックスも元気です。ありがとう(^.^)
    五郎ちゃんとはしばらくあってないなあ。
    今年もヨロシクですo(^o^)o

    1. レックスさん、あけましておめでとうございます。今年もレックスと一緒に元気でお過ごしくださいね!

  6. もあの母さんへ。
    あけましておめでとうございます(^^)
    今年は、是非お会いしたいです!もあの母さんは新年からおめでたいこと
    続きですね(^^)おめでとうございます(^o^)(^o^)きっとお忙しいと思う
    んで、お疲れ出されないようにしてくださいね^ ^
    それにしても、たのしみですね(^^)
    もあの母さんの北隣のおじさん、何やかんやいって、もあちゃんたちのこと気になっているのかも?しれませんね。。(違うのでしょうか・・^^;)
    私は実際、こんな大きな犬を家にあげて、変わってるわぁ。と言われたことあります^^;。。まぁ、変わってるのかも、いいか。と、受け止めていたら身がもたないし、割と、流してます^^;
    食費すごいやろ?はよく聞かれますが、興味を持ってもらっていると思え
    て、悪い気はしないですね(^^)
    昔、ひどく否定されていたのを聞いてしまったときはさすがに、その方に態度で示してしまいましたが・・(大人げない・・アニーのことを言われるとつい^^;)
    けれど、先生が書かれた「知らないと分からない」は、私にも言える
    ことであって・・私も人に、何も知らないくせに。と、不快な気持ちに
    させているかもしれないし(心の声は口に出さない様に心掛けてますが・・)、それと同じことなんですよね。。色んな人がいるように、色んな考えがあって当然ですよね。
    うちの近所は、ありがたく、私とアニーをあたたかく応援してくれる方が多いです(^^)。人間と同じ病気になるなんて、可哀想に。。と心配してくれたり。けれど、世間的にはまだまだ動物に対する理解は乏しいのでしょうか。。その中でも理解、応援してくださる方もいるのはほんとに嬉しいですよね(^^)
    もあの母さんが言うように、少しの変化に気づけて、大丈夫。でいい
    ですよね〜(^^)少しの変化に気づいてやれなかったことに飼い主は一番悔やむので。。
    愛おしく思う子も動物も、ときに甘やかしてしまうのは自然な現象ですよね!

  7. 皆様明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくおねがいします。

    アニさん
    メッセージありがとうございます。おめでたい事なので頑張ります(*^_^*)
    アニーくんお誕生日おめでとう(*^_^*)
    体調に気をつけて穏やかに過ごせますように。
    もあも8日で8歳になります。シニア犬兄妹毎日変わらずストレスの無いように過ごさせてあげたいです。
    北隣のおじさんは、犬好きだと言ってくれますが家族、子供、孫のようにいっしょに生活している私達の感覚が理解できないみたいです。
    私達が来る前に2度空き巣に入られたみたいで、音がしたら犬が吠えてくれるからいいわと、言ってくれたので多頭飼いの我が家からするとありがたいことです。犬の鳴き声はうるさいと思っていないみたいです。
    普段の慣れた音、声には吠えませんが違った音がするとそっちに向かって吠えますので。
    アニさんのおっしゃるように私たちも興味のない事、知らないことは人を不快にさせているかも知れないですものね。
    でも、やはり動物は人と同じで生きているので命の重さ、医療治療は同じに思ってもらいたいですね。
    明日も寒いみたいですので気を付けて過ごしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日