はりねずみ通信

療法食について

日本小動物獣医師会から、療法食に関するポスターが届いた。
「療法食は正しく与えましょう」
というタイトルである。

動物病院で処方されるフードがある。
心臓が悪いときには、塩分を控えたもの、腎臓が悪いときには、蛋白制限をしたもの、など、病気に応じてさまざまな成分を配合している。
私たちが療法食を処方するときは、病気治療の一環として、薬を与えるのと同じ意味合いで渡している。「療法食を処方する」という言い方をするのは、そのためだ。

ところが、療法食の価格が高いため、近年ではネットを利用して購入される方も多い。
それはそれでいいと思うが、薬と同じ意味合いを持つ療法食を、飼い主さんが自分の判断で購入して与えるケースが増えている。
日本小動物獣医師会のポスターでは、その危険性を訴えている。

たとえば、猫の泌尿器疾患のための処方食を私たちがお渡しすると、それがいいのだろうと考えて、その後ずっとネットで購入される方がおられる。猫では若いときはストラバイト結晶対策のフードが有効だが、中高齢以上ではシュウ酸カルシウム結晶の対策に変えていかなければならないときもある。それを気がつかずに、最初の処方食を続けて与えてしまうのである。
その他にも、腎不全がこわいので、若いときから蛋白を制限した食事を与えたり、など、素人判断で食事を選ぶケースもあるようだ。

一番いいのは、「いまこんなフードを与えているが、それでいいのか」と動物病院で訊くことだろう。
・・どうも通販やネット購入していると、「先生に叱られるんじゃないか」という心理が働くようで、なかなか正直に何を食べているか答えてもらえないことがある。

そんなことで叱るほど狭量じゃありませんよ(^^)

 

IMG_6058
ひかりあたたか

 

「療法食について」への10件のフィードバック

  1. おはようございます!この間はありがとうございました。
    今日のblog、まさに私です。w/dの缶詰めを処方して頂いて、何回か病院で買ったのですが、それ以降ネットで購入してます。素人の私が勝手にずっと、w/dでいいと思い買ってました。
    今度診察に行った時、あらためて、ご飯の事、今のままでいいのか、聞きたいと思います。その時は宜しくお願い致します。このblog書いて頂いて、ほんとに、良かったです。ありがとうございます

    1. マンチモモママさん、ネットで買うのはいいんですよ(^^)でも、食事は大切なので、ライフステージに合わせ、相談しながら与えましょうね。

  2. 私のスマホがちと具合悪いようで(>_<)
    昨日もコメント省略されてしまい。耳の入り口あたりに薬をいれて、
    首筋あたりをさする。で薬いれてる途中に耳をふったら、また薬を
    いれなおすという特訓をうけました。あってますか?
    明日つれていって、かない先生に私がする様子をみて
    もらおうかな?昨日、ものすごい患者さんだったみたいで。

  3. 処方食に関してじゃないんですが……

    『怒られるんじゃないか』『否定されるんじゃないか』『聞かれてないし、あえて言ぅ必要もないかな』と思ってる飼い主さんは多いと思います。
    いろんなblogを見てますが『聞けなかった』『言えなかった』『否定され、これ以上言えなかった』って方が結構多いんです。
    獣医さんと距離があるんだなぁ〜壁があんだなぁ〜って思いながら読んだりする事がありますが、大きな病気した時や治療を選択しなきゃいけない時にこの距離のままだと悩んだり後悔してしまわないだろうかと余計な心配を。

    では私はというと?
    こないだ『こっそり始めてたんです〜』をカクチャン先生に話したんですが『怒らるかも』『否定されるかも』って感じはなかったんですが『まぁ言ぅ必要ないか』な感じで…( ̄▽ ̄;)アセアセ
    茶豚に関しては食べ物に関しても細かく伝えておくほうがいいんでしょうか?

    1. 姥桜さん、動物に関する質問や相談ごとは、どんなことでもウエルカムですし、それに関わることができることを喜びとしています。
      ですので、何でも相談していただいていいんですが、動物病院が相談しやすい雰囲気であることが重要でしょうね。食べ物に関しても、もし心配であればいつでも相談下さいね。

  4. 姥桜さんへ
    スマホが具合わるくて(>__<)
    レックスのコメントは、長文受付しないということかな(´;ω;`)

  5. レックスさんへ
    省略されるんですか? 私も長文ですが省略とかされてませんが…なんででしょう??

    夕方のバイパスは会社帰りと重なるとバイパスに上がるのさえ大変なんですよ。だから午後からは『なんとしても5時までにバイパス上がるぞ(;´д`)ウォォ』て(笑)

    レックスと姫路城で会ったのは4月6日でした♪今年も茶豚と桜を見に行けたらいいなと思って頑張ってます。

  6. 先生・・こんばんは!
    食事は、本当に大切ですね。でも・・いったい、どの様なフードを与えたら、よいのでしょうか?
    手作り+ドライフードを与えています。ドライフードも質の良い物を・・をと思っています。
    又、相談にのって下さい。
    今日は、嘔吐、下痢で、藤居先生に診て頂きました。
    1日絶食と、言われたのですが、ずっーと、ガゥガゥ文句を言いながら、後をついて回ります。知らない顔していたら、あんこが、勝手に、冷蔵庫を開けて、ご飯も自分で炊いて食べそうな勢いです。。パグは、食いしん坊なんです。(*_*)
    ついつい、夜にお粥を少々食べさせてしまいました。。
    6日に詳しい健康診断の予約を取っています。
    宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日