はりねずみ通信

獣医師会セミナー

先週末は、マイクロサージェリーの専門家である北里大学の岩井聡美先生を招聘して、姫路獣医師会でセミナーを行った。
土曜日は当院で顕微鏡手術の実習、昨日日曜日は、ホテルサンシャイン青山で講義をしていただいた。

マイクロサージェリーとは、拡大鏡や顕微鏡を用いて、より繊細な手術をする分野である。たとえば、猫の尿管に結石が詰まるとする。そこを切開して結石を取り出し、糸で縫合するのは、肉眼ではできない。使う糸も、髪の毛よりもずっと細い(床に落とすと、もはや拾えない)。
岩井先生は、長い間、人間の医療分野で臓器移植に関する研究をされていて、現在、猫の腎臓移植にも取り組まれている。顕微鏡手術のとても高いスキルを持つ、希少な存在なのである。

私は腹腔鏡外科に関心があり、局所を拡大して見ることで、より精密な手術ができることを体感している。その流れから、顕微鏡手術に関心があって、今回の実習や講義を依頼することにしたのだった。

それらの内容がとてもすばらしかったのは、期待通りであったが、なによりも実際の先生にお目にかかって、いろいろな話を聞いたり、獣医医療の未来を展望できたことが自分のためになった。

強いインパクトを受けたので、なにか塗り替えられた感じがする。
さて、どう展開されるか、乞うご期待。

IMG_6031
おおあくび

 

「獣医師会セミナー」への4件のフィードバック

  1. 今日病院に行ってよかったです。
    初めての入院と手術でビビアンもきっと不安がってると思います。
    今年で10歳になるビビアンと後もう少し…少しでも長く一緒にいたいです。
    こんなにも心配でこんなにも涙が出てくるものかと…。
    成功して元気なビビアンが帰ってきますように。

    よろしくお願いします。

  2. 金井先生、今日は本当にありがとうございました。
    予定をキャンセルさせてしまい申し訳ありませんでした。
    でも、キャンセルしてまでシュシュを診て頂けたこと、心から感謝しています。
    今は無事に手術が終わり、ホッとしています。
    先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

    面会なのですが、本当なら行くべきだったのかもしれないのですが、
    前回の去勢手術の時は日帰りで、初めての入院になったので
    変に会ってシュシュが余計寂しがってしまわないか…
    でも、慣れた家族を見れば少しでも気が紛れていいのか…、
    散々悩んで結局行けませんでした。申し訳ありません。

    動物の気持ちはどうなのでしょう?
    少しでも励みになるのなら、もちろん面会したいです。

    1. Nさん、タイミングよく手術できてよかったですよ。面会はしていただいたほうがいいです。里心がつくから、面会を遠慮される方もおられますが、面会は動物の励みになると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日