はりねずみ通信

獣医内視鏡外科研究会

土日で獣医内視鏡外科研究会が大阪で開催されたため、参加してきた。
私は、土曜日は犬の特発性乳び胸、昨日は腹腔鏡下肝葉切除について発表した。

今回のテーマは腹腔鏡下肝葉切除で、岩手医科大学の新田浩幸先生の講演があった。
さまざまな手術動画を見せていただいたが、本当に高い精度の手術なので、驚いた。ご自身が行った数年前の動画も供覧いただいたが、手術は年々洗練されていくのがわかる。肝臓は出血しやすい臓器のため、出血させないような多くの準備(プリングル法や先制止血)、エネルギーディバイス(電気メスや、シーリングシステム)などの進歩がそれを支えている。
しかし、結局は基礎的手技に基づいたところにのみ進化がある。それを再認識した。

今回の研究会には、獣医師の若手の先生も多く参加があり、交流できたのもよかった。
みな内視鏡外科に関心があり、「前に進みたい」という気持ちが強い。私自身にも大きな刺激になった。
日本における獣医内視鏡外科の次のステージをつくるのは、間違いなく彼らである。いろいろな情報を共有し、オープンな雰囲気で(私が人の医療から学んだのは、そこである)一緒に進んでいきたい、と思った。

情熱では彼らに負けないように!

fullsizeoutput_878
あねおとうと


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日