はりねずみ通信

犬の視点

「この子は散歩が好きではないんです」
という話をよく聞く。
犬に好きなものと言えば散歩、と相場が決まっているので、散歩しなきゃと思っている人が多い。

それは確かにそうで、運動が健康によいのは当然である。
私も「できるだけ散歩に行ってくださいね」と勧めることが多い。
犬は関節や腰の病気が多いが、運動不足によって筋肉や靱帯が弱くなることが誘因となるから。

ところが一歩犬の視点に立ってみると、散歩には勇気がいることがわかる。
知らない犬に吠えかけられる。
大きな車が自分の横をすごいスピードで走り抜ける。
たくさんの人間が居る場所では、踏まれないように気をつけなければならない。

体重2-3kgのトイ・プードルが散歩をするということは、ゾウやキリンが走り回りセスナ機が離着陸するような場所でウオーキングを楽しめ、といわれるのに等しい。

だから散歩ができる子は「勇気があるね」と褒めてやってほしい。




IMG_7821
診察室から楽しむ自然

「犬の視点」への4件のフィードバック

  1. かない先生、おはようございます。
    写真の鳥は毎回私も見ます。
    サギなんですか?いつも毛づくろいをしてますねー。

    うちの子は散歩行くのが嫌いです。
    人に会うと尻尾を下げて私に抱っこを要求するし、困った顔してます。
    そのあと、びびっておしっこもらすありさまで。
    診察してもらう時にはおしめが必須です。
    その子の診察予約をしました。

    困った顔のさくらをよろしくお願いします。

    1. ゆうきさん、この子は普通の白鷺ですが、ほかにもいろいろな種類のサギがやってきますよ。
      さくらちゃんは恐がりなんですね。小さなからだで世の中過ごさなくてはいけないので、しかたがないですよね(^^)

  2. こんにちは(*^^*)
    確かにそうですね〜。
    拭き掃除をしていて階段を上から四つん這いで見た時、
    「うぁっ!飛び込み台みたいやな…」って感じました。
    上がり下りするのも勇気いりますよね(^^;)
    人の手なんて簡単に壊すことができる牙を持っているのに、当たらないよう細心の注意を払ってくれる。
    勇気があって、優しい友人達ですね!
    白鷺ちゃん、よく見かけますよ。
    同じ子かな(笑)

    1. コバシさん、白鷺は同じ子なんでしょうかね。
      四つん這いになって世の中を見ると、犬の気持ちがわかるかもしれませんね(^^)

ゆうき にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日