はりねずみ通信

欽ちゃん

「欽ちゃん」といえば、萩本欽一さんである。
いま、日経新聞の「私の履歴書」に連載されているので、毎日読んでいる。

長い下積み生活。その中で励ましてくれた人や、芸人の生き方を厳しく教えてくれた先輩、コント55号結成のいきさつなど、まさにドラマと言っていい生き様である。
坂上二郎さんとは、私生活ではほとんど交流がなかったのは有名だ。舞台で演じたあとは、「さよなら」と言って、別々に家に帰る。私生活のなれ合いから、解散したコンビを今までたくさん見てきたから、そうしていたとのこと。プロの芸人の凄みを感じる。

こんな逸話もあった。
欽ちゃんが歌番組の司会をしていて、当時中学生の森昌子さんが出てきたとき、その髪型を見て、
「タワシみたいな髪型だね」
とジョークを言った。そのとき、彼女は硬い表情で固まってしまった、とのこと。それ以来、「番組で人の傷つくことは絶対言わない」と心に決めたそうだ。
スター誕生の司会をしていたから、他の番組で「スタ誕」出身の歌手と出会うことがある。そのとき、欽ちゃんは彼らに決して声をかけなかったのだそうだ。理由は、スター誕生に落選した歌手もいるから、ということ。親しく話しているのを、落選した人が見るとどう思うか・・。そこまで考えていたのである。
そういう敗者に対するやさしい視線は、欽ちゃんの芸風でもあった。売れなかったころの自分を重ねていたのだと思う。

私が中学生のころ、「欽ちゃんのどーんとやってみよう」という番組が流行った。視聴者からの投稿ハガキを読むコーナーが、特におもしろかった。すごく面白ければ「ばかうけ」の箱にハガキを入れてもらえる。おもしろくないのは「どっちらけ」の箱。
記憶に残っているのは、「似た言葉」。
当時流行した田原俊彦の歌の題名「はっとしてグー」に似た言葉で、「ひょっとしてパー?」という投稿があった。これはバカウケの箱に入っていた。こんなの、今聞いてもおもしろくないが、げらげら笑ったのを思い出す。

私も「欽どん」に投稿しよう。そう思って、メモを片手に、いろいろ頭をひねった。
そういうのを考えるのは、風呂場がいい。風呂に入りながら、あれやこれやと考えた。はずかしいから、もちろん家族には内緒である。
あるとき、こともあろうか、私はそのメモを風呂場に残してしまった。翌日、「やばい」と思って取りに行ったら、メモは残っていた。ところが、そのメモの下の方に、こんな書き込みがされていた。
「ひろおくん、欽どん賞は無理でしょう」
しまった!姉に読まれてしまった。
なんとなくくじけて、ハガキを投稿するのはやめてしまった(姉のこのセリフ、よく見れば韻を踏んでいる・・負けた)。

欽ちゃんの芸風は、いまは懐かしい。
最近のバラエティー番組を見ても、笑いの質が変わってきていると感じる。誰かのことをバカにしたり、言い間違えを突っ込んだりして笑う。それは、「笑い」ではなく「嗤い」であろう。

これほど長い間、欽ちゃんが活躍した理由は、芸の世界の厳しさを生きてきたことと、その暖かい人柄によるのであろう。
欽ちゃんは今の世の中をどう見ているのだろうか。

 

IMG_5939
腹腔鏡メーカーのS社から送られてくる請求書に張られていた切手。
S社のIさんは、「請求書出すときに、いろいろ切手の柄を考えるんですよ」
と言っていた。何気ないことに気を配れるひとって、すごいとおもう。

 

 

 

 

 

 

「欽ちゃん」への13件のフィードバック

  1. 先生へ

    私も子供の頃はよく欽ちゃんの番組を見てたので懐かしかったです。子供の

    頃の先生と一枚上手のお姉さんとのやり取りのお話、おもしろくて笑ってし

    まいました。

    私は、テレビに出てるお笑いの人が、まじめな話をしている場面で茶化して

    しょうもない面白くない事を言ったりしているのが嫌いです。

    1. まきあさん、ぼくの姉はいつもぼくより一枚上手なんです。メモに残したセリフは5・7・5だし、欽どん賞の「しょう」と無理でしょうの「しょう」をかけてるんですね。今回書いているときに気がつきました。四半世紀たってから負けに気がつく、という構図です(^^)

  2. 先生、スタッフの皆様今年もグッドともども大変お世話になりました。
    先生のブログに出会えたことが、今年一番の出来事です。
    今まで 見なかった長い月日が もったいなかったなぁッて後悔しきりです。
    先生の高尚なご趣味やおちゃめな一面やすごい知識やいろいろなことを知って、やっぱりすごい人だなぁッてあらためて…尊敬します。
    どうぞ 来年も拙い飼い主とグッドですが よろしくお願いいたしますね。
    どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。

    1. グッドママさん、ありがとうございます。長いおつき合いだったですけど、はりねずみ通信との出会いは遅かったですね(^^)
      まだまだ続くので、大丈夫ですよ。グッドママさんもよいお年を!

  3. おはようございます。
    まさかまさかのタイトルでo(^o^)o
    私は欽ちゃんのには、ハガキはだしてませんが
    オールナイトニッポンとかラジオの番組にはよく
    だしてました。なつかしいなあo(^o^)o
    韻を踏むなんての意味は、大学生になって、ラップに
    はまった時にはじめてしりました。バレーばかりしてた
    から、授業中は寝てたし。
    トレーニングボックスの隣のカレンダー、先生すごいなあ
    とみていくと、ん?右下に娘が働いてる会社の名前が。
    ん?ん?動物病院の先生の所になぜあるのか、お正月
    あったら聞いてみようo(^o^)o

    アニさんへ
    今年は、アニさんとばったり会えて嬉しかったです
    o(^o^)o 話しもはずんでo(^o^)o お正月に手柄山あたりで
    ばったりあったりするかもo(^o^)o

    1. レックスさん、あのカレンダーは動物病院に来られる業者の方からいただいたものです。お嬢さんが勤めておられる会社なんですね。

  4. ミミが11歳を過ぎて 色々な変化がありました。
    ちょっとした変化が気になり、かない先生に質問ばかりして、それに丁寧に
    答えて頂き 有難うございました。私の気持ちがとっても楽になりました。
    最近待合室でじっと待つことができずに(今までは1時間でも寝転んでじっと待っていました)ウロウロとするようになりました。
    他の人が呼ばれると、ミミはまだ?と私の方を見ています。
    まだ もう少しとなでるとおとなしくなります。

    来年1月からはかない先生の診察は月1回、レーザーは週1回、シャンプーは2週間毎にします。
    来年もよろしくお願いいたします。

    1. モックさん、モックちゃんには病気以外のいろいろな変化がありましたね。いまのように、よく観察するのがとてもいいと思います。
      来年も、健康で穏やかに過ごして欲しいです。

  5. こんばんは^ ^
    先生の投稿ハガキの内容・・ちょっと気になります(^^;;
    「ひょっとしてパー」は案外面白いですけど・・?笑。
    欽ちゃんといえば、、私の少しの記憶では「メダカのきょうだい」?。
    野球の監督のイメージが強いですが。。野球チームの極楽とんぼの山本さんが
    謹慎になっても欽ちゃんは見捨てませんでしたね。。
    きっと、苦労の数だけ人情深い方なんでしょうね。
    欽ちゃんが、安めぐみさん出産の赤ちゃんの名付け親になるようで・・どんな名前になるのか楽しみです(^^)
    私が子供の頃は、カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ!
    ダウンタウン!!(いまも好きです)
    ドリフでの、カトちゃんの「ちょっとだけよ〜」です(笑)

    あんなに大勢の人々を笑わすことができる芸人さん。
    才能、天才だと思います!
    テレビでのあんな感じとは裏腹に、上下関係がとても厳しく、徹底されていますよね。
    昔のお笑いも今にはない味があって面白いですが、
    わたしは、吉本芸人が大好きで、お笑い番組は必須です(笑)。お正月はお笑い
    番組が多いのも楽しみのひとつ(^^)
    (過去に、吉本芸人バスツアーに参加したほど^^;)
    番組によっては、わざとらしくやらせっぽいのもありシラけますね^^;
    漫才、トーク番組、好きです(^^)
    笑うことは、ほんとに人間にとっていいことだと思ってます^ ^
    先生は、小学3年で既に獣医師になると思われていたんですね。立派に
    実現されて凄いです!
    もちろん、人の何倍もの努力なんでしょうが、、。
    私はというと、、木の中に秘密基地を作ることにあけくれ、家ではカトちゃんケンちゃんみたり、漫画読んで笑う。それはそれで・・楽しかったです。笑!
    先生はじめ、スタッフの皆様、今年も1年、動物のため飼い主のため、お疲れ様でごさいました。

    そして、お世話になりありがとうございました(^^)
    かない動物病院さまにとってまた素晴らしい1年が訪れますように(^^)。よいお年を。。

  6. 先生!
    ☆Happy Birthday アニー☆
    今日11歳を迎えることができました♪♪

    先生にひとつ質問です。
    15歳のゴールデンレトリバーが痴呆症状になり、
    昼夜逆転してしまい、深夜に激しく吠えるようになり、近所から
    苦情が出るようになり、老犬ホームに預けることに。。
    という記事をみました。
    若いころから普段吠えない犬でも、こういう風に吠えてしまうように
    なるんですか??
    同じ犬種で、うちも高齢ということで他人事には思えなく興味深かったので。。また、時間があるとき教えてください。

    1. アニさん、いわゆる認知症は犬にもあり、最近とても問題になっています。
      普段吠えない犬でも、鳴くようになることもあります。また来院されたとき、詳しくお話ししますね。
      アニー、誕生日おめでとう!!

  7. きなこさんへ。
    ご丁寧に、お返事ありがとうございました(^^)
    そうですよね・・きなこさんの悲しみはきっと大きな
    ものだったと思います。。たくさんの方々からの励ましも
    勿論ですが、きなこさん自身が頑張られてここまで立ち直って
    こられたんで、きっといいことが待っていると私は信じています^ ^
    犬の鬱・・あるようですね!私も聞いたことあります。
    フレブルかわいいですよね(^^)近所にもいるし、友達のお母さんも飼っています^ ^
    ありがとうございます(^^)お互い、いい年越しをしましょうね。
    ほんとに、、お会いできたら色々お話したいですね^ ^

  8. レックスさんへ。
    こちらこそ!今年お会いできて嬉しかったです(^^)
    念願のレックスさんに〜(^^)
    あのときは・・雨が降りしきるのに長い時間、お話付き合って頂きありがとうございました(^^)楽しかったですよ!!
    そしていつもコメントくださり、嬉しいかぎりです(^^)
    手柄山あたりですか!?まさにさっきアニーと歩いてきました( ^ω^ )

    またバッタリお会いできたらたのしいですね(^o^)
    お正月、護国神社、総社あたりも人多そうですね(゚o゚;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日