はりねずみ通信

本当の目的

94歳のピアニスト、メナヘム・プレスラーのことを以前に書いた。
先日、彼が来日したとき行ったマスタークラスの様子が放映されていた。若手の音楽家の教育に熱意があり、来日したときは日本の若者に是非ピアノを教えたい、と本人が希望したのだそうだ。

マスタークラスのとき、ピアニストの音の出し方(タッチ)が強い、と指摘していた。
「鍵盤を指で撫でるようにして、音の始まりを作ってください」
そういったことを何度も繰り返させ、音を繊細に扱うことを伝えていた。

しばらく続けた後、こんなことを言った。
「私は世界中のピアニストを指導してきたが、テクニックが優れている人は大勢いる。けれど、音楽を伝えようと弾いている人は、本当にわずかだ」

多くの人は、音楽が好きでピアノをはじめるのだろう。
ところが、テクニックを磨くことに夢中になったり、だれかよりも上手に弾くことが目的になる。作曲家が作った美しい曲を聴く人に伝える、という音楽本来の目的が希釈されていく。
私は自分も楽器を演奏していたことがあるので、なんとなくわかる。

これは獣医医療においても言えることである。
純粋な気持ちでやっているつもりでも、「難しい病気を、自分の力で治そう」「他施設よりもよい治療成績を出そう」「珍しい症例を学会で発表しよう」という考えに、しらずしらず置き換わることがある。
また、施設を維持し、スタッフの雇用を考え、経営的にも成立させなければならない。それも大切なことではあるが、目的ではない。

本当の目的はなにか。そんなことは自明であるはずだが、日々あらためて問わなければどこかへ飛んでいってしまう。
そういう弱い者であることを自覚したいと思う。

 

金剛水の募金について、郵便局での振り込みに「記号番号」が抜けていました。
下記に記載します。引き続き、ご協力をお願いします。1月末まで受け付けます。

郵便口座 記号14350 番号1376151
口座名義 金井浩雄(カナイヒロオ)
 
郵便局以外の金融機関からの振り込みの際は、
店名:四三八(読み ヨンサンハチ)
店番:438
預金種目:普通預金
口座番号:0137615
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日