はりねずみ通信

早口言葉

ふと気がついたのだが、低侵襲治療にまつわる言葉は、発音しにくい。
低侵襲治療(ていしんしゅうちりょう)そのものが、まず言いにくい。

腹腔鏡(ふっくうきょう)、胸腔鏡(きょうくうきょう)も。私は、「胸腔鏡下心膜切除と胸管結紮」が鬼門である。きょ、とか、せつじょ、とかが連続でくるとあぶない。
PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)は、「じょあつじゅつ」がぜんぜんダメで、学会で一度も正しく発音できたことがない。
その他、神経の治療薬である「リマプロスト・アルファデクス」は最初から投げていて、旧名の「オパプロスモン」で通している。薬剤名はころころ変えないで欲しい。
腹腔鏡画像を編集するソフトの会社「セブンス・ディメンジョン・デザイン」は名前が長すぎる。看護師が電話で取り次ぐとき、ほぼ全員が3回は言い直す・・。

これもトレーニング次第で、上達するのだろうか。

IMG_9954
にょき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日