はりねずみ通信

日記

 IMG_8294
これ、何だと思いますか?

IMG_8295
3Dプリンターでつくった、犬の腹腔鏡トレーニングボックスである。
腹腔鏡手術では二酸化炭素で腹腔を膨らませる「気腹」という状態を作る。その気腹状態でCT撮影した画像をもとに作っていただいた。
この中に人工の臓器を入れ、実際の手術に近い環境を再現しよう、というもの。
まだプロトタイプなので、これから変更を加えていく予定である。

手術技術を個人のものではなく、普遍化するためには、共有できるプラットフォームが必要である。これは、最初の第一歩。

 

IMG_8299
手術室はセラミック製の壁や天井がついたところ。

IMG_8300
LED照明は、色調を変化させることのできるもので、内視鏡外科に適した仕様にしている。

東京で手術を行った特発性乳び胸の犬は、順調に回復し、退院できる模様。
胸水は数日で止まった、とのこと。今までで一番早い回復だった。ほんとうによかった。

多方面で、いろいろな方にお世話になっている今日この頃。感謝!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日