はりねずみ通信

小さな助け

「関西で同じことがあったら暴動が起きるかもしれませんね」
と佐藤さんは言われた。福島の人は原発の被害に遭っても、じっと我慢し、声を上げて主張するようなことは少なかった。
「福島県人の県民性なんですかね」
と笑っておられた。(関西人が暴動を起こすかどうかは、ちょっと聞き流してください)

福島の農家の方が、農作物を関東や関西に販売しようとした。
福島産というだけで、門前払いをされることが多かったので、すべての作物の放射線を測定し、安全であることを証明する証明書を携えてやってきたところ、こう言われたのだそうだ。
「安全であるなら、どうして測定するんだ」

そういった風評被害の実際を聞くと、震災や原発問題とは別に、日本人の同胞から冷たい視線をうけることで、二重に傷ついている人たちがいることがわかる。

私は自分ができることは少ないと感じながらも、でも、今回のような「応援」はこれからも続けたいと思った。

佐藤さんは、ペルーで財布もパスポートも無くしたあと、食堂で現地の人から食事を振る舞われたとき、
「がんばっぺー」(がんばろう)
と思ったそうだ。

人間はお腹の底から力がわいてこないと、困難に立ち向かえない。
ほんの小さな助けでも、役立つことはあるはず。



IMG_7826
ひだまりねこだまり

 

 

「小さな助け」への7件のフィードバック

  1. かない先生、おはようございます。
    佐藤さん、福島に帰られてどっと疲れが出ておられませんか?
    福島の方の県民性、東北の方の粘り強さ、ひたむきさはわかります。
    関西人なら、震災から7年も経つのに風評被害なんてありますかいな!とおばちゃん達が暴動起こすかも?…です。

    金剛水は飲んでます。
    1日2リットルは飲むようにしたいのですが、寒いもんで今はちょっとだけですが。

    私が大金持ちなら、金剛水のお風呂に入りたい。

    ゆうきはめちゃくちゃ元気に走り回ってます。
    痛みは全くない様子です。
    それと、耳が遠くなった「さくら」は来週予約の電話をしようと思ってます。

    インフルエンザが流行ってますね。
    先生、お身体ご自愛くださいね。

  2. 先生も遠方から来られた佐藤さんもお疲れ様でした、発表の時の佐藤さんのドキドキはちょっとほほえましい感じがして福島の県民性を見たような気がしました
    福島は春はまだ遠いと思いますがお身体に気を付けて頑張って下さい

  3. こんばんは(*^^*)
    「がんばっぺー!」っていいですね!
    よしっ!私もがんばっぺーp(^_^)q
    ノームも頑張ってます!
    香村 金剛水、よく飲んでくれて助かります。

      1. はーい!
        がんばるわんっฅ^•ω•^ฅ
        せんせいありがとわん!
        byノーム

知琉ママ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日