はりねずみ通信

埼玉へ

昨日は埼玉の動物病院でPLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)を行ってきた。
T先生とは内視鏡外科の実習などで、以前から知り合いだったが、少し前からPLDDの技術を身につけたいと言われていた。一度伺おうと思っていた矢先、埼玉在住の方から電話があり、
「飼っている柴犬の頸部痛で困っている」
と相談を受けた。こちらまで連れてくるつもりだったそうだが、私が行くことにした。

始発の新幹線に乗ると、11時前にはT動物病院に到着できる。
そこから柴犬のマックちゃんの首と腰のPLDDを行い、そのあとT先生の症例3例を施術した。
千葉のS先生も見学に来られた。
T先生の症例3例のうち、1例はヨークシャテリアの多発性ヘルニアの難しいケースだったので、合計の時間がちょっと心配ではあった。
いつもと違う場所での手術なので、セッティングなどに時間がかかることが多いのである。
麻酔前の消毒、脊髄造影なども含めると1件あたり2時間かかるとすると8時間。夕方7時前には病院を出なければ最終電車に間に合わなくなるので、ぎりぎりかもしれなかった。

ところが、T動物病院のスタッフの方たちが、本当にテキパキと動いて下さったので、すべてスムーズに進んだ。
一度セッティングを教えると、あとはきちんと場を作って下さったので、粛々とすすめるだけ。これはありがたかった。

時間に余裕があったので、T先生、S先生への指導もできた。
S先生は実際に施術するのを見て、とても「やる気」が出たようで、自院でも取り入れたいとのこと。

ぎゅっと詰まった一日だった。
T先生、S先生、スタッフの皆さんありがとう。
マックちゃん、ほかの子たちも元気になりますように!
このような機会を与えられたことに、本当に感謝したい。

IMG_8952
動物看護士の方たち

 

「埼玉へ」への2件のフィードバック

  1. 先生、こんばんは!
    先生のバイタリティー溢れる行動力
    敬服致します!ワンコさん達良かったですね!

    先生ちょっとお尋ね致します。
    23日にあんこのCT予約しています。
    今3才ですが、今まで3回麻酔して手術していますが
    体の負担は大丈夫でしょうか?
    心配性の飼い主で申し訳御座いません・・。
    あんこは私の宝物なのです。。

    よろしくお願いします。

    1. きなこさん、麻酔は「回数を多くかけると負担が多くなるのでは?」と心配される方が多いですが、そういったことはありません。
      動物ではいろいろな場面でどうしても全身麻酔が必要です。十分配慮していますので、心配しなくて大丈夫ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日