はりねずみ通信

協力のお願い

福島県でとれる水、金剛水に関して今までもいろいろ書いてきた。
まだ研究途中であるが、さまざまな病気に対し効果があるといわれている。

わたしは、金剛水を濃縮して作った「機能水金剛」普段の治療でもよく使っている。
一番よいと思うのは、飲んでも大丈夫な安全なものでありながら、病原菌を抑制する効果があることである。

みなさんに協力していただきたいことがある。
香村工芸の佐藤さんが、この機能水金剛を使い、牛の乳房炎を治すプロジェクトを立ち上げた。
その募金に協力いただきたいのである。

牛たちは、私たちが飲むための牛乳を作ってくれる。
牛は1年中規則正しくミルクを作っていると思われている方もおられるかもしれないが、そうではなく、お産をしてはじめて搾乳ができる。私たちは、本来子牛に飲ませるミルクのお裾分けをもらっているに過ぎない。
余分に母乳を出すように、牛たちは改良されてきたが、その分無理がかかり、乳房炎という病気になりやすい。

乳腺内に雑菌が入ると感染が起こる。
菌を抑えるためには、抗生物質を使わなければならないが、牛に抗生物質を処方するとその牛のミルクは何日もの間、出荷ができなくなる。つまり、大量の牛乳が廃棄処分されるのだ。
それだけではなく、繰り返し乳房炎を起こす牛は、経済的な理由から殺処分されることも多い。

そこで香村工芸の佐藤さんらは、飲んでも安全な機能水混合を用いて、乳房炎の治療ができないかを試験することにした。
そのためには牛を借りあげ、実際に機能水金剛を使ってさまざまなデータを取らなければならない。
有効であることを,科学的に証明する必要があるのだ。
この研究のため、30万円ほどの費用が必要になるそうである。

案内を掲載するので、協力していただけると本当にありがたい。
乳房炎の治療薬には今までよいものがなく、このプロジェクトが成功すると多くの牛たちにとって朗報となるはず。


どうかよろしくお願いします!


スクリーンショット 2018-05-16 7.18.03

 

 

 

「協力のお願い」への6件のフィードバック

  1. おはようございます(*^^*)
    ぜひ!成功していただきたいプロジェクトですね!
    微力ながらお手伝いしたいのですが、案内には振込口座の記載がありません。
    以前のゆうちょ口座で大丈夫ですか?
    お裾分けしてくれる乳牛のためにも、酪農家の方々のためにも、消費者のためにも、成功しますように!

    1. コバシさん、ありがとうございます。
      振込口座、今日の記事に記入しますね。このプロジェクトが成功することを祈っています。

  2. 先生おはようございます。
    牛乳大好きで、母乳がでなかった母より、牛に育てられたと思っている私です。
    ぜひ募金させていただきたいと思いますが、チラシには募金方法が書いてありません。
    どこにお振込み?すればよいでしょうか?

    1. usagi158さん、ありがとうございます。
      募金方法、本日のはりねずみ通信に書きますね。
      牛たちの未来に、協力いただけるとうれしいです。

  3. 先生こんばんは!
    案内の「動物達の明るい未来の為」
    とても嬉しく頼もしいお言葉ですね!
    私も協力させて頂きます。。

    いよいよですね!お身体に気を付けて。
    金井先生から世界へ・・素晴らしいですね!
    動物達の為に、未来に繋げて下さい。。

    1. きなこさん、協力ありがとうございます。
      フライトは明日ですが、今日から移動です。小さな学会なので、世界へ!という感じではないかもしれませんが、精一杯がんばろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日