はりねずみ通信

動物看護士の試験

「先生、明日は試験に行ってきます」
と昨日、看護師が言う。
「え!もう試験が来たの?」
と驚いた。動物看護士の試験が行われるのである(本日)。

当院では今年、2名が試験を受ける。
動物病院では人間の医療のように、国家資格の看護師制度がない。動物看護の専門学校を卒業し、資格試験を受けたり、まずは動物病院に就職し、働きながら学んで受験するという流れが一般的である。
数年後には国家資格になる予定である。現在はその移行期で、まずは獣医師会や各種団体が認定した試験を受けておかなければならない。

彼女たちが受験するので、私は問題集を買い与え、「ぼくも教えるから」と気軽なことを言っていた。でも、気がつけば本番である。何も教えてやれなかった。

彼女たちは自分で勉強していたようで、「がんばってきます!」と言っていたが、もっとサポートしてやればよかった。が、後の祭り。

もはや声援しか送れない。ファイト!

 

IMG_6002
あごをのせてるわけではない

 

 

「動物看護士の試験」への2件のフィードバック

  1. こんばんは! 
    動物看護士さん・・頼もしいですね。。
    とっても、誇らしい仕事です。
    頑張って下さい!
    上の猫さん何ともいえない表情が、可愛いです。ウイスキーに顎をのせているように見えます!

    今までのニャンコズで写真集が出せますよ(^^)

    1. きなこさん、動物看護士の仕事ほど尊いものはありません。いつも一緒に働いていて、彼らの献身には頭が下がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日