はりねずみ通信

動物の体温

犬や猫の体温は、人間より2℃ほど高く、38.5〜38.8℃くらいが平熱である。
この「平熱が2℃高い」という状態は、生物学上とても興味深い。
というのは、同じほ乳類でありながら体温が動物によりこれだけ違うのが、奇妙に見えるからである。

体温が一定に保たれ、はじめて哺乳動物の体内の恒常性が保たれる。
体内のさまざまな代謝や酵素系の活躍は、体温に担保されているのである。
たとえば、人間の平熱は36.5℃くらいであるが、それが1℃上昇するだけで気分が悪くなり、2℃上昇するとふらふらになる。この体温では、60兆あるといわれる体内の細胞が、うまく機能しないのだ。

犬や猫と人間は、見た目は違うが体の構造はほぼ同じである。細胞のしくみは、まったく同じと言っていい。でも、体温がこれほど(たった2℃、と言うなかれ)違うのに、どうして細胞が同じように機能するのか。彼らは、人間だったらふらふらになるような体温で生きているのである。

で、彼らからみると、人間は「冷たい」。2℃も体温が低いのであるから。
それで、夏の暑い時期でも、くっついてくるので困る。
ここ数日、とても蒸し暑いが、うちで飼っている犬や猫たちは平気でぴったりと寄り添ってくる。
「そんなに近づいたら、暑いだろう」
というが、彼らにしてみれば、冷えた動物のそばにいる方が涼しいのかもしれない。

汗ばんだ顔に、猫の毛がひっついてうっとうしい。
休日は何度もシャワーを浴びることになる。そして、夜、寝ようとすると、ベッドにはずらりと猫が並んでいる。いっしょに寝ようと待っているのだ。
めまいが・・。

 

IMG_6844
けだるいごご

 

「動物の体温」への6件のフィードバック

  1. ゆずの母です。先生、休日にすみませんでした。ありがとうございました。感謝です。
    その後、下痢も治まり食欲も出てきました!
    お散歩中に雨水でもペロペロしたのかもしれません。
    体温が人間より2℃ほど高いのにびっくりしました。知らなかったです。人間と同じだと思っていました。冬に一緒に寝てると暖かいはずですね(笑)3びきなのでかなりの暖かさです(笑)
    夏は暑いですがその暑さも幸せです(笑)

  2. 先生の姿・顔を想像しながら読むと、失礼ながらとても楽しい今日のブログでした(笑)
    もちろん、シャワー姿は想像していませんのでご安心を!(^^ゞ

    そうっか・・・私達も暑い時は少しでも冷たくひやっと感じるフローリングにグテーーーっと寝転びたくなるのと同じ感覚で、動物たちはくっついてくるのですかね・・・?

    ハナコも私が寝ようとすると、お布団のほぼ中心に先に陣取って寝ていたなぁ~なんて思いだしました♪

    でも、ネコちゃん達に並んで待たれると・・・・冷汗が出るかも?

  3. 娘の小学の夏休みの自由研究で「犬」について調べてみたいようです。→この体温のことや、体の違いなども良さそうですね

    ももちゃんの観察→ほとんど変化ないですが、微妙な活動を観察するのは難しそうですね(笑)

    1. ももさん、モモちゃんの観察日記!一番難しいですね(^^)
      体温のことを研究すると、きっとおもしろいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日