はりねずみ通信

動物と暮らす

科学や医療が進んで、未来はもっとよくなる。
人間は寿命が延び、より健康になる。生活は便利になって、自由になる時間は増える。
そういうバラ色の未来を頭に描いて、世界は進んでいく。

けれど100年前には想像もできなかった問題にも直面している。だからこれから100年先に起こることも、いま空想するものと違ったものになるだろう。すばらしく進んで幸福をもたらすところ、夢にも思わなかった悲劇。

動物としての人間はほとんど変わっていないのに、環境は激変していく。
戸惑うことも多いが、ときおり自分も動物であることを思いだすと、なぜかほっとする。

そういうことを思い出させてくれるものが、身近な動物たちであると思う。



IMG_7494
ひぼし



 

「動物と暮らす」への2件のフィードバック

  1. シンプルにワンコ達と
    暮らせることに幸せを感じます。
    何もかもが進化し過ぎて便利にはなっていますが・・。
    色んな意味合いで、古き良き時代。。忘れてはならない
    日本の心・・。そんな言葉が頭をよぎります。。

    もう少しでパピヨンの庭の集いですね。
    参加される皆様が癒されるステキな時間になりますように・・。

    1. きなこさん、昔の人の文章を読むと、現代の人より感性は勝っていると思うことがあります。
      進んでいるのかどうか、と思いますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日