はりねずみ通信

努力できるか

何か目標を達成しようとすると、努力しなければならない。
それはわかっているが、なかなかできないことも多い。なぜか?

以前にも書いたが、ハーバードの大学生とチンパンジーを使った実験で、
「目の前にあるお菓子を食べるのを少しの時間我慢すると、あとで3倍もらえる」
というような状況を作ると、チンパンジーは我慢するが、大学生は我慢できない。
人間は、いろいろ言い訳を考えるから、である。
「どうせこれは実験だし」
「あとで3倍もいらない・・」

私は先日、YouTubeで、「腹腔鏡で折り紙を折る医師」を見つけた。
トレーニングボックスの中で、長い鉗子を使い、鶴や亀などを、数分で折ってしまう。
指先のような繊細な動きを実現するために、折り紙で練習するのがいい、とのこと。

自分でも鶴が折れるかやってみた。
これがかなりたいへんで、30分もかかってしまった。
これを毎日やっていけば、数分で折れるようになるかもしれない。そう思ったが、頭の中では別の自分がこう言う。
「折り紙を折ることと、腹腔鏡の手技とは関係ないのでは?」
「毎日毎日やっても、きっと上達しないよ」

つまり、努力できるかどうかは、言い訳をする自分に打ち勝つことに他ならない。
むしろ、愚直に取り組めるチンパンジーのような人こそ、大きな事を成し遂げる可能性がある。

かしこすぎるのは、よくないのだ。

 

IMG_7169
できあがりも、ひどいもの・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日