はりねずみ通信

出会い

昨日は、パクさんという獣医師と出会った。

1ヶ月ほど前、突然メールが来た。
「はじめまして。私は金井先生の腹腔鏡下胆嚢摘出の発表のことを聞きました。今アメリカにいますが、機会があれば見学に行ってもいいですか?」
メールは日本語。韓国の獣医師とのこと。米国の大学をあちこち見学しているということなので、学生さんだろうか。
「見学は是非どうぞ」
と返事を書いておいた。

一昨日、またメールが来た。
「明日の日本獣医内視鏡外科研究会に行きますが、金井先生はこられますか?」
ちょうど腹腔鏡下胆嚢摘出術の発表をする予定にしていた。
「行きますよ」
と返事した。

そして、昨日。
私の発表がおわり、休憩時間にパクさんは挨拶に来た。
(ちょっと驚いたのは、パクさんが女性だったことである。なんとなく男性であると思っていた)

ほかの仲間といっしょにお昼ご飯を食べに行った。
聞くと、数ヶ月のあいだ米国の大学で実習をして、最近韓国へ帰国したそうである。
私がリスボンで発表した5月。研修先の大学で「胆嚢摘出の76例を発表した日本人がいる」と聞き、あちこち調べて私にメールをくれたとのこと。(英語も日本語も堪能である。優秀な人なのだろう)

そういう出会いもあるのだ。
なんとも果てしないようなストーリーである。その行動力に感嘆する。

また見学に来るという。どうぞどうぞ。


IMG_8691

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日