はりねずみ通信

他施設へ行って気がつくこと

先週は愛知県のK先生のところで、PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をお手伝いしてきた。
もう長いおつき合いなのに、いままで一度も訪れたことがなかったが、なんとなく動物病院の雰囲気は知っているような気になっていた。
ところが実際に行ってみると、思っていたのとだいぶ違う。

まず、動物病院の場所が、思いのほか街の中心部から離れていた。田んぼの中に突然出てくる、という感じなのである。
そして、獣医師や看護師などの人数がとても多い(当院の2倍以上)。
最新の設備を導入していることは知っていたが、それらがとても使いやすいように配置されている。
また、空間にとても余裕があり、全体に広々した感じなのだった。

この立地で、これだけの施設を運用しているということだけでも、この動物病院の魅力がわかるだろう。

PLDDは無事終わり、ここで勤務医として働いている渡邉先生と少し話をする。
渡邉先生は、以前当院で働いていた。その後、K先生の動物病院へ移り、近々独立するとのこと。
しばらくぶりに会ってみると、すっかりたくましくなっている。ちょっと痩せたか?
人柄がよい彼は、きっと成功すると思う。
(それにK先生と私の応援もあるし)

他の施設を訪れると、「いいなあ、すばらしいなあ」と思うことが多い反面、自分自身がどう在りたいかが明確になるような気がする。帰路は自分なりのスタンスをもう一度考えてみた。

IMG_9022
渡邉先生、がんばれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日