はりねずみ通信

一緒にいる

少し寒くなったせいもあるが、動物たちが近寄ってくる。
ソファーに座ると、犬や猫たちがひざの上や傍らにくるので、こちらもじっとしていなければならない。
とはいえ、何かとすることがあるのが人間の業なので、やはり立ち上がって移動する。動物たちはひざから降りたり、ソファーから床に飛んで、しばらく所在なげにしている。
私がまた戻ってくるか、見極めているのである。

リビングのテーブルでパソコンの作業をしたり、新聞を読んだりすることが多いが、そのときにも彼らはやってくる。この時はなんとかひざに乗るときもあるが、たいていはその辺にはべっているだけである。
暖を求める、というよりは、なんとなくそばにいたい。そんな感じだ。

この「好きな人と一緒にいたい」という感覚は、哺乳動物の根幹にあるのかもしれない。(まあ、私のことが好きかどうかはわからないが、嫌ならそばに寄らないだろう)
人間にも本来ある感覚のはずだが、ときどき忘れてしまう。人と人とのつながりは、かならず何か目的化してしまう。
たとえば親しい友人と会うとき、なにもせずに一緒に景色を眺め、何時間も過ごす人はまれであろう。
映画を見たり、買い物をしたり、喫茶店でお茶を飲んだりする。どうも人間は何事も有意義にしたがる。

動物たちの場合は、全くなんの目的もないから、掛け値なしで一緒にいる幸せを感じているのだろう。

 

IMG_7373
もういい・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日