はりねずみ通信

フードの保存

ドッグフードやキャットフードは、大袋で買ったほうが安いので、つい大きめのものを買ってしまう。
そう言われる方が多い。
ところが一袋にたくさん入っていると、食べきるまでに時間がかかり、フードが「酸化」する。
ドッグフードに含まれる油が、時間と共に酸化し、それが動物の肝臓に負担をかけることがわかっている。

フードを買う場合は、だいたい2週間程度で食べきる分量ごとに買うのがよい。
小さい動物でなかなかフードが減らない場合は、一部を「冷凍」して保存する。そうすると酸化の問題を避けることができる。

ドッグフードやキャットフードは放置しておいても腐ることがないから、つい油断してしまうが、れっきとした食品なので、保管には注意した方がよい。
ポテトチップスを買ってきて、開封し、1ヶ月後に食べる人はあまりいないだろう。
食べることはできても品質は劣化しているはず。ドッグフードやキャットフードも同じである。

とくにこれから気温や湿度が上がってくると、危険度が増す。
置き場所を考える、封をきっちりする、なども大切だ。

 

IMG_8117
庭のモッコウバラ
が満開

IMG_8118
生命力
を感じる

「フードの保存」への4件のフィードバック

  1. こんばんはー

    最初は3㎏のを買ってましたが、二年前から1㎏のを購入してます\(^^)/
    店の方も3週間以内で食べてしまえる量が目安と教えて下さいました。カリカリですが、酸化するそうで~。人間も新鮮な物を食べたいですもんねぇ(^^)
    毎日食べるものは大切です♪

  2. こんばんは(*^^*)
    自分のだと目安にしか思ってないですが、わんずのはかなり気を使います(笑)
    蒸し暑くなってきて、気をつけすぎでちょうど良い季節になってきますね。

    タイミングもあると思いますが、傷を下にしないだけで、これだけよくなるの!?ってびっくりするほど新しい肉芽組織?が盛り上がってきてます。
    ノームも文句を言わず寝てます(^^;)
    私に勘違いと思い込みがあったのかも…
    反省してます…(*_ _)…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日