はりねずみ通信

ヒタキ

食堂に座って新聞を読んでいると、鳥のさえずりが聞こえる。
今まで聞いたことのない声である。陽気な人が口笛を吹くような・・。それが周囲に反響し、天から降ってくるような澄み切った声なのである。

声の方向を見ると、ずんぐりとしたやや大きめの(ツグミくらい)の鳥がいる。くすんだ焦げ茶色で、見た目は美しくない。
「あの鳥が、あんなきれいな声で歌うのだろうか?」
そう思って、双眼鏡を出してきて見てみる。顔の形から、ヒタキの仲間のようである。

その後も、声がするから見てみると、その鳥がいる。でも、双眼鏡で見たときには、もう歌い終わっている。声と見た目の口(くち)パクが合っていないと、信じられない。

それで、YouTubeでヒタキの声を探していると、同じ声だった。
「口笛のような声で歌います」
とある。

疑わず、信じてやればよかった。

 

IMG_7197
りらっくす

「ヒタキ」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    忙しくて、コメントいれながら、スマホにぎったまま送信せず寝てしまう毎日でした(泣)
    女子バレーも、今回ダメだったし(涙)
    ヒタキなんですか。我が家にもきいた事のない、きれいな声で。
    土曜のコメント、皆さん色々書かれていましたね。私ももう60才で、シェパで。雨あがりの散歩は、必死のパッチで。でも自分の歳はまだ40代なんて勝手な思い込みです。頑張りますです。

    姥桜さんへ
    スマホデビューおめでとう(感激)です。

    1. レックスさん、必死のパッチって関西でしか通じない言葉なんですよね。先日気がつきました(^^)あたりまえ?
      いろいろありますが、動物と暮らしているから元気に過ごせるのかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日