はりねずみ通信

牧羊犬の仕事

以前イギリスを旅行したとき、シープドッグ・ショーの案内を見つけた。
指定された時間に現地へ行くと(確かヨークシャ・デイルズだった)、ライトバンが数台並び、ケンネルの中にはボーダー・コリーが出番を待っている。

ショーがはじまると、そのうちの1匹が出て行き、見渡す限りの草原の中に放たれている羊たちに向かって、全力疾走で駆けてゆくのだった。そして、人間の口笛の指示で、羊たちの裏側に回り、右へ左へと迅速に動く。
だんだんと羊たちは集められ、手前に設置してある柵の中に追い込まれる。
ボーダー・コリーは、高い運動能力と、口笛のトーンで複雑な指示を理解する頭のよさを存分に使い、溌剌(はつらつ)と動いている。彼らは働くことがとても好きなのだ。

ユーチューブに、牧羊犬の紹介が載っていた。


ところが、こんなユーチューブ動画も公開されている。
牧羊犬の代わりに、ドローンを使った、というもの。



それはおもしろいアイディアではあるが、犬たちの仕事を奪ってはいけない。
ドローンを横目に昼寝ばかりしている牧羊犬なんて!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日