はりねずみ通信

ジェロニモス修道院

ポルトガルのリスボンにジェロニモス修道院という有名な修道院がある。
学会が終わったあと、行ってきた。
ポルトガルが世界を席巻した時代に、世界中からの富を集めて作った建造物である。絢爛な建築様式、当時最高の彫刻や装飾画に息をのむ。
莫大な資産を使って300年かけて作られたのだそうだ。

300年もかかるということは、計画した人も、それを作り始めた人も、完成した状態を目にすることはない。国が傾くほどの予算を使い、気の遠くなるほどの労力をかけてまで行う熱意とはいったい何だろう。
当時も今も、100年先は予想がつかない。
政治状況が変わるかもしれないし、戦乱や災害もある。

「そんなことしても無駄ではないか」
「財政や労働力はどうするのか」
「ほかにお金をかけることがあるのでは」

多くの反対もあったかもしれない。何かをはじめるとき、できない理由を並べるのは簡単なので、ありとあらゆるネガティブな言葉が発せられたはずである。

それでもやりきったことに、敬意を抱かずにはいられない。
だからこそ、後世に残る芸術品ができたのだ。

IMG_8273

IMG_0731

IMG_0724

 

「ジェロニモス修道院」への2件のフィードバック

  1. こんにちは(*^^*)
    海洋帝国ポルトガルの富と権威が300年の時を支えたのでしょうか。
    見てみたいです!
    圧倒されそうですね。

コバシ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日