はりねずみ通信

コテツ

Mさんが保護した猫のコテツは、最初、ボロぞうきんのような様子だった。
野良生活をしていて、縄張り競争に負けたためか、全身は傷だらけ。ひどく痩せていて、脱水も激しく、助かる見込みは少ないと思われた。
それに、行き倒れの野良猫である。そのあと、どうするかも問題だった。
Mさんは、あとのことは何とかするから、助けてほしい、と言った。

入院し、点滴や抗生物質の治療を行うと、コテツは少しずつ改善してきた。
食欲が出てきたコテツを、眺めていると、お世辞にもかわいらしい猫とは言えない。顔は雄猫特有の大きな顔で、頬のあたりは長年の喧嘩の結果、皮膚が分厚くなっている。目はちっちゃくて、大きな顔の中に、やぶにらみの光を放っていた。だれも信じない。そう言っているようだった。

なんとか体調も整ってきたが、コテツは結腸が拡大する巨大結腸症を患っていた。
そのため、排便がしにくく、下剤を続けて飲ませないと便が出ない。
Mさんは、そんな状態でも、「引き取って自宅で飼う」と言われた。

家中が便だらけで、たいへんです。
しばらくしてコテツを連れて来院されたMさんは、笑ってそう言われた。
がりがりに痩せていたコテツは、まるまると太ってきていて、毛づやもよくなっていた。

昨日、コテツは巨大結腸症の手術である結腸切除術を受けた。
盲腸より4−5センチ下部の結腸を大部分切除することにより、便秘を改善する手術である。手術は無事終わり、昨夜からは食事も食べ、経過を見ている状態だ。
相変わらず、見た目はぶすっとした顔で、愛想はない。
けれど、その顔を見ていると、保護された当初の顔と、まるで変わっている。あきらかに、誰かに愛されている顔になっている。

来週には退院する予定だが、これからは家も汚さず、Mさんと一緒に暮らしていくだろう。
Mさんには敵わない。そう思った。

 

IMG_6799
今朝のこてつ

 

「コテツ」への10件のフィードバック

  1. Mさんには本当に敵わないです!
    先住猫さんはいるのでしょうか?
    もし、いたらその猫さんの事も考えなくてはいけないし、
    いなくても家の中も自分の用事も増えるし
    動物を保護して家族にするのは
    大変な事です。
    私の家の近くに庭で一頭の雌猫に
    ご飯をあげてる、80歳くらいの
    おばあさんがいて、年に2回ほど
    子猫を産んでいました。
    5年前に私はおばあさんに、雌猫さん
    避妊手術したらどうですか?
    猫が増えたら大変な事になりますよ。
    と、お節介だけど飼い主のいない子猫を
    見るのは辛いので勇気を出して
    言ったら、野良猫やから何処に
    行こうが知らないわ。
    可哀想やからご飯をやってるだけ。
    と、言われましたが私は、雄猫に追いかけられ
    何回も出産して、その子猫がいなくなったり
    ガラスにやられるほうが可哀想だと思い
    ますよ。と、言いましたがそのままでした。
    それから、2年後にその雌猫さんは
    私の家の曲がった所で車に跳ねられたのか
    亡くなっていて段ボールに入れて
    名古山に連れて行きました。
    私はそこまでしかようしてあげませんでしたが
    Mさん、コテツくんが心を開いてくれたらいいですね!
    愛情があるから大丈夫ですね!
    頑張ってください。

    1. もあの母さん、命を預かり責任を持って世話をするのはたいへんなことです。動物が愛情に応えて変わっていく様子は、本当に感動します。

  2. コテツ・・と云う名前を聞くと、じゃりんこチエに出てくるネコのコテツを思い出しました~(笑)

    先生の文章を読み進めて、Mさんのコテツ君を想像してましたが最後の写真を見て、想像していたより優しい顔でホッとしました(笑)

    そろそろワンコ欲しいなぁ~!
    どこかにご縁ないでしょうかねぇ~? やっぱりシーズーがいいかな~?
    とか思う今日この頃・・・

  3. いやいや、なかなかのハンサムボーイですよo(^o^)o
    亡くなった我が家のミーなんて、この世にこんなブサイクな
    ネコがいるなんてと思ったものですよ。クレオパトラと呼ぶと
    ミャ~って喜んできたものですo(^o^)o
    私のネコ友も、かない先生のとこで知り合ったネコちゃんも、
    ほとんど野良ちゃんです。こてつちゃんの飼い主さんや、そんな
    皆さんにはホントに尊敬ですo(^o^)o

    姥桜さんへ
    今日はごめんね。茶豚ちゃんの事、またまた思いださせてしまい

    来週、レックスとゆかいな仲間達で遊びにいくとこ、明日犬友から
    聞いておきますo(^o^)o

  4.  先生・皆さんに、大変お世話になり 有り難うございました。お陰様で コテツは穏やかに過ごせるようになりました。
     初めて見た時は 牙をだして 「ヒャー」と、言って 噛まれそうで怖かったですが、入院して優しくしていただき 人間を信じる様になりました。
    本当に、有り難うございました。

    1. 村上様、コテツちゃんはだんだんと愛らしくなってきましたね(^^)村上さんの愛情のおかげだと思いますよ。

  5. Mさんは私の友達です。昨日ひさびさに彼女と食事をして、その時にコテツの話を聞きました。
    30年のお付き合いですから、彼女らしーと思いました♪ 母に話したら野良猫をあんないい家の中で飼ってるって、ちーちゃんらしいと言っていました( 〃▽〃) コテツは今、仲間たちと家の中で暮らしているよーです。 その中の1匹とはすごく仲良しで、くっついて寝ている写真をみせてもらいました。
    野良猫でいじめられっ子のコテツでしたが、今は仲良しの猫たちと穏やかに愛情たっぷりの中で生活しています(^ー^)
    ちーちゃん、犬派やったんやけどなぁ♪

    1. まーちゃんさん、コメントありがとうございます。Mさんはお友達なんですね。コテツがほかのこと一緒に寝ている姿を想像すると、嬉しくなります。
      教えてくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日