はりねずみ通信

エネルギー

新しいことをする、人に会う、難しい病気や手術に臨む、厳しいスケジュールを乗り切る。
いずれも大きなエネルギーがいる。
それは自分の体から出ていくものである。
出て行くばかりでは枯渇する。何で補うのか。
食事と呼吸である。食事に関しては気にする人が多いのに、同じ「入ってくるもの」である呼吸に関しては、あまり注意が払われない。
動物も人間も、数日間たべなくても生きていけるが、3分間呼吸しないだけでも死んでしまう。
麻酔をしたとき、意識や体の動きは抑制されるが、呼吸は止まらない。

一日のはじまりに、呼吸を意識する時間を数分持つだけでも、その一日は大きく変わってくる。
・・ということにやっと気がつくが、こんなことは太古の昔から言われていたことのはず。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日