はりねずみ通信

イソヒヨドリの庭

先日、見たことがない鳥が来た、と書いて写真を掲載したところ、
「それは、イソヒヨドリですね」
と教えてくださった方がいた。(ありがとうございました!)

当院はもともと本館と新館に分かれていて、その周囲にエゴノキやトネリコ、モッコウバラ、ジャスミンなどが植えられている。時が経ち、これらの植物が大きくなって、さまざまな鳥たちがやってくるようになった。シラサギ、アオサギ、キジバト、ツグミ、ヒヨドリ、セキレイ、モズ・・。モッコウバラにはキジバトが巣を作り、2匹のヒナも巣立っていった。
隣の土地に新しい施設の建築をしているが、3つの棟のバランスは鳥たちに心地よいようである。中央にあるトネリコの木やエゴノキ木にとまったら、周囲からはあまり見えなくなるため安心するらしい。
屋根の上を歩くのも好きなようで、日光浴をしたり、屋根の傾斜をぴょんぴょん歩いたりする光景をよく見かけるようになった。
自宅のベランダも中庭に向かっているので、リビングからバードウオッチングができる。

イソヒヨドリも、ここが気に入ってくれたようである。
初めて見てからここ数日間、ずっと動物病院周囲で餌を探したり、屋根の上で遊んだりしている。中庭にいる昆虫などを補食しているようだ。

イソヒヨドリは「ヒヨドリ」というが、ツグミの仲間である。
声が可憐だし、羽ばたき方が蝶のようだ。
ひらひらと軽く舞って、ふわっと屋根の上にのり、軽い足取りで屋根をあるく。

彼らが安心して遊べる場所でもあるように、周囲に何を植えようか考えている。

屋根の上でさえずっているYouTube動画を見つけたので、掲載する。

「イソヒヨドリの庭」への2件のフィードバック

  1. 5月1日(日)、主人と一緒に車に乗っていたら黒っぽい鳥が目の前を横切ったので「あぁ!なんちゃらヒヨドリ!」と思わず叫ぶと、運転中の主人はびっくり!
    鳥が怖くて嫌いな人が、何を叫んでる?って・・・大笑い。
    「だって、かない先生のブログにさっきの鳥に似た鳥のことが書かれてたから・・・」
    「まぁそんなことやろうと思った。あはは~」
    と、平和な日曜日の午後でした(笑)

    1. Hanakoさん、イソヒヨドリに出会ったら、きっといいことありますよ(^^)平和な日常の会話にはりねずみ通信がでてきたのであれば、ぼくもうれしいです。
      ホームページは現在手を入れている途中で、おかしく表示されるようです。なおしておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日