はりねずみ通信

やってみてわかる

先日の話の続き。
定年退職してからピアノをはじめたAさんは、
「ピアノを実際にやってみて、曲の奥深さ、作曲家の気持ちを、より深く理解できるようになりました」
と言われていた。

そういった感覚は、よくわかる。
私の腹腔鏡下胆嚢摘出を見学した先生が、こんなことを言った。
「今日の手術は難しいケースですか、それとも簡単ですか?」
その先生は、これから腹腔鏡をはじめようとしている方だったので、私が行っていることが実際には簡単か難しいか、よくわからないようなのだった。

これに対し、実際に一度でも手術をしたことがある人は、手技の詳細を知ろうとする。
質問もピンポイントであることが多い。

大工さんがやすやすとノコを使ったり、釘を打ったりする。
見ていると簡単そうであるが、やってみるとそうはいかない。

こういうことは世の中にたくさんある。
やったことがないのに簡単に批判したり(たとえば、野球でミスをした選手を「へただなあ」と言ってみたり)、
逆に「自分には才能がないから、できっこない」とあっさりあきらめたり。

とにかくやってみる。
できなくても、やっている人の努力や苦労は理解できるようになる。
それだけでも収穫ではないか。



IMG_8433
さいきんおきにいり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日