はりねずみ通信

なにが好きか

いろいろ悩みがあったり、日々の生活に疲れたとき、自然の中で過ごすと回復するという。
もともと人類は自然の中で暮らしてきたので、原点回帰するといいのだろう。

オフィスで机に向かって仕事をする人の場合、後ろに人が通りかかると落ち着かなくなる。
それは、動物である人間が、背後から覗かれるかもしれない状況を好まないからである。

なんとなくストレスが多いと感じているのであれば、「人間も動物である」という観点から、周りの環境を考えるのもよい。

周りの音が大きくないか。
→常に音楽が鳴っていたり、テレビがついていると、外敵がやってきたときに気がつかない。
(もちろん、そんな外敵はそうそう現れないのだが)

ものが乱雑に散らかっていたり、通り道に荷物が置いてあったりしないか。
→いざというとき逃げられない。

つきあいで人に会うことが多くないか。
→人間は他者との関わりでものすごく「気を遣う」動物なので、多くの人とコミュニケーションをとらなければならない状況が続くと疲弊する。(その点、犬や猫などは気に入らない相手とは棲み分けるだけ、である)

自分が過ごす環境を振り返り、「なんとなく落ち着く」とか、「気持ちがよい」という状況を作る努力はしたほうがよい。
そのためには、動物である自分が、なにを快適と感じるかを見極める必要がある。

ところが(私も含め)「自分はなにが好きか」は、意外に気がつかない人が多い(ような気がする)。
それは、自然に触れることで、呼び覚まされるもの、かもしれない。




fullsizeoutput_8f0
おやすみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日