はりねずみ通信

おせち作り

毎年(といっても、今年2年目)、年末に実家のおせち作りを手伝っている。
母も高齢になってきたので、体力的にきつくなってきたこともあるし、私もおせち作りを覚えたいと思っているからである。

世の中はいろいろ便利になり、なんでも手に入るようになった。と同時に、人間の生活はますます忙しくなっている。私自身もそうであるが、「手間のかかることは省略したい」と、つい思ってしまう。

おせち作りなど、面倒なことの極みであろう。
栗きんとんを作るために、芋の裏ごしをしていると、
「年末の忙しいときに、なんでこんなこと・・」
と、ふと思う。

けれど、食材を最初から準備し、作っていく作業は楽しくもある。
私が手伝ったものは、栗きんとん、タツクリ、たたきゴボウのゴマ和え、数の子の下ごしらえ、くらいであるが、それぞれやはり細かなコツがある。
数の子の塩抜きをちょうどいい塩梅にするには、味見しながら・・なんてはじめて知った。
(母いわく、最高のタイミングで仕上げるのが理想、とのこと)

母が元気なうちに教わり、数年後には自分で作れるようにしたい。

IMG_7599
栗きんとんの途中


IMG_7597
たたきゴボウ(もっときれいに並べてから写真撮って!といわれる)


FullSizeRender
母は自分でレシピ集をつくっている。祖母から伝わったものに雑誌などからの知識も加えているようである。
「味付けなどは時代と共に変わってくるから」といい、今年の料理雑誌もチェックしていた。

 

「おせち作り」への7件のフィードバック

  1. Dear かない院長先生
    今年も大変お世話になり、ありがとうございます@感謝です。
    今年はアルくんの旅立ちとソルとのご縁。
    涙と笑顔。
    受け入れられない時間と何も変わらない時間。
    渦の中で泣き叫ぶ時と笑いが止まらない時。
    時間に意味がある事を経験した一年。
    アルくんとリーたん、そしてソルから教えてもらった時間の大切さと尊さ。
    今を生きよう。
    今を楽しももう。
    今を心に刻もう。
    あの日から心に誓った言葉です。

    お母様から受け継ぐ金井家の母の味。素敵ですね。
    時代と共に変わりゆく味も、古き良き伝統があってこそですね。
    数年前に他界した祖父の打ちこみうどんが冬になると思い出されます。祖父の打つうどんは太くコシがあり、昭和時代を築き支えた男のうどんです。この歳になって気づいた気持ちです。沢山の冬野菜にドジョウが入っておりました。
    今さらながら、打ちこみうどんを教わっていればと思う今日この頃です、

    かない院長先生をはじめスタッフの皆様、世界中の動物達に笑顔多き2016年になります様に。

    1. 執事2号さま、昨年はアルちゃんが亡くなり悲しい思いをされましたね。
      とても大切にされていたので、いまは天国にいると思います。動物たちは毎日を生きるすばらしさを教えてくれますね。彼らにとってよい世界になるよう、今年もがんばってきたいと思います。

  2. 美味しそうですね(^^)
    先生、凄いです!
    なかなか、実家に帰省されてお手伝いなんて、尊敬します。私は煮しめや、田作り、数の子や、ブリ照焼き、なます、かまぼこを切る、エビ旨煮、厚焼き玉子くらいで、他の黒豆や、きんとんの代用で栗の甘露煮を買って詰めたくらいです。お雑煮は実家はすましでしたが、嫁ぎ先がお味噌だったので最初は少し抵抗がありました。先生のお家のお雑煮は何味でしょうか?お雑煮のレシピもあるのでしょうか?先生のお母様、きっとお料理上手な方ですね。
    今年は、なぜか、年末、お正月という感覚があまりなく、一年が早いなあ、としんみりしてしまいます。また一つ歳をとるんだなあ、と。さあ、あとは年末ジャンボの結果を見ながら、年越しします。先生、よいお年を!

    1. ポテトチップマミーさん、まだ2回目なんで偉くないです^_^;でも、数年後には作れるようになってはりねずみ通信に公開します!
      今年もご家族・動物たちにとってすばらしい一年でありますよう、お祈りしています。

  3. きなこさん、息子を覚えてくださり、コメントもありがとうございます。早いですね、きなこちゃんと息子がトライやるでかない先生の所で会って1年半になるでしょうか?この前にたまたま、かない先生の所でうちのうさこ達の診察に行った日、自力では立てないパグちゃんと飼い主さんと会い、少しお話しをして家に帰り息子にそのはなしをしたら、きなこちゃんの話になり、今は、きなこちゃんの代わりにまた違う犬がいるみたい、と〔確か以前、はりねずみ通信のをコメントを見たので〕話したところです。
    きなこさんや、かない先生にも優しい、と言ってもらって恐縮です。動物が好きな事と、初めて動物病院で体験したことが息子にとっていい勉強になったと思います。

    また、先生のところでお会いできたら、新しいワンちゃん、紹介してくださいね。
    きなこさんにとって来年素晴らしい1年でありますよう、お祈りいたします。

    かない先生、勝手にこの場をお借りしてすみません。

  4. 先生、すごいですねo(^o^)o
    私は、作ったことがない。ひたすら、食べるのみ。
    あ➰でも、せっかく痩せてる途中なので、来年とはいえ明日ですが、よく噛んで食べようo(^o^)o
    完成品またみせて下さい。
    よいお年をo(^o^)o

    1. レックスさん、あけましておめでとうございます。
      おせちくらいは、たくさん食べて下さいね!今年もよろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日