スタッフ紹介

かない動物病院

看護師谷元(たにもと)

院長からコメント

昨年、動物看護専門学校を卒業して看護師になった看護師が2名。
ひとりは角本(すみもと)、もうひとりが谷元である。小さい方が谷元だ。

専門学校から実習に来たとき、あまりにも彼女はおとなしかった。
そのため、就職を希望する彼女を、いったんは断ったのである。ところが、(三浦が「ここよりいいところはない」とそそのかしたためか)谷元は食い下がった。

昨年1年は、私はかなり本気で看護師としてのプロ意識や、動物の扱い方などを教えたつもりである。そこは一歩も譲れない。
でも、なかなか前には進めなかった。

「私自身が変わった」のは、つい先日の出来事からである。
谷元が他の看護師と、大型犬の保定をしていた。検査が終わり、台から犬を降ろすとき、谷元の持ち方が甘かった。犬がバランスを立て直すため、下げていた首を一気に上げた。それが谷元の鼻を直撃したのである。

鼻血が大量に出た。
私はしばらく、彼女の鼻を圧迫止血した。
「大丈夫?」
「はい」
その時の彼女の表情には、動揺の色が全くなかった。ただ、前を見据えている。
「私は鼻血が出やすいんです」

そのとき、私は気がついたのだ。おとなしかった彼女は、1年の期間を経て、立派なプロになっている。私は何か谷元が「据わった」瞬間を見たような気がした。

それ以来、私の心の中で、谷元を見る目が少し変わった。
彼女自身が急に変化したわけではないので、あいかわらず未熟な面も目にするが、見る側のほうに変化が起こったのである。

若い人の成長が遅いと嘆くのは簡単であるが、いつまでも未熟であるとレッテルを貼っているのは自分ではないか。見えないところで育っていることを、もっとわかってやればよかった・・。

・・ひとつだけ言わせてもらえば、動物病院にきて「夢が叶った」というのは、まちがいだ。真の動物看護士になるのは、まだまだ先である。理想を高く持って、日々精進せよ!
谷元

プロフィール

飼っている動物:
犬(ダックスフントのチア)
好きな食べ物:
すし、お好み焼き
好きな時間:
睡眠時間
モットー:
今を生きる
将来の夢:
幸せな家庭を築く、エジプトに行く、オーロラを見る、本場アフリカ・サバンナの野生動物をみる
私にとってのかない動物病院:
夢が叶った場所
思い出に残っているできごと:
初めてリハビリを担当した子が歩いたときは、本当に看護士になってよかったと思った 夏場の休憩時間の車生活(笑)
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日