飼い主様の手記

飼い主様の手記詳細

当院に寄せられた飼い主様の手記をご紹介します。

PLDDをうけて(ゴマ母様)

PLDDについての感想

Q.この手術法をどう感じましたか?

画期的な手術法だと思いました。
特にゴマ(ヨーキー)のような多発性のハンセン2型・椎間板ヘルニア (以前、かない先生がはりねずみ通信で詳しくご説明されています)には最適な手術法だったと思います。
切開の必要がないことも、推定年齢11歳のゴマにはとても良かったです。

Q.治療前の症状は改善しましたか?

改善しました。発作的な震えが術後止まりました。
トイレも補助が必要でしたが、今は自力で出来るようになりました。元に戻るわけではありませんが、術後1年で小走り出来るほどに快復しています。
PLDDを施術しなかったら、歩けなくなっていたと思います。

Q.術後の様子はどうでしたか?

手術の次の日お迎えに行きましたら、
痛みで苦しそうだった表情が、穏やかな表情に変わっていて
痛みから解放されたのだと感じ、私もほっとしました。
その後不安定な時期もありましたが、2ヶ月も経つと安定してきました。
ゆるやかな快復ではありましたが、今では得意気に歩き回る姿を見ることができます。

Q.この手術を受けてよかったですか?

本当に良かったです。
かない先生に巡り会うまで、3軒の病院で受診しました。
3軒目のM先生にかない先生をご紹介頂きました。
そこで初めて動物医療にPLDDを活用されてると知り、
一晩じっくり考え、次の日には手術をお願いしました。

Q.心配な点はありましたか?

多少はありましたが、ゴマの場合PLDDが一筋の光のような存在だったので、 この手術にかけるしかないと思っていました。
遠方だったこともあって、質問や相談などメールでやり取りさせて頂いたり、手術の前後にも、メリット・デメリットを丁寧に説明して下さって、かない先生にお任せすれば大丈夫と思いました。術後の不安定な時期にも、投薬など色々相談させて頂きました。
気持ち良さそうに寝ているゴマを見るだけで嬉しくなります。
かない先生、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日