飼い主様の手記

飼い主様の手記詳細

当院に寄せられた飼い主様の手記をご紹介します。

腹腔鏡手術とPLDDをうけて(ソモmama様)

1)腹腔鏡下卵巣子宮摘出術(腹腔鏡による避妊手術)をうけて

ミニチュアダックス0歳(何カ月か忘れました)メス

手術の画像を見せてもらった事はとも良かったです。
また手術の映像(CD-ROM)も頂けて、なぜかとても安心できました。
お昼前に預けて、夕方迎えに行きました。
術後は少しつかれてるかな?麻酔のせいもありおとなしかったと思いますが、夜ごはんは普通に食べてぐっすり寝てました。翌日朝から普段通りで、元気に走りまわってました。
よく食べ、よく遊び、元気復活。
傷口の痛みも無いようでした。
傷口も気にすることもありませんでした。

手術をうけてほんとに良かったと思います。

 

2)PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)をうけて

 ミニチュアダックス4歳メス

腰椎のPLDDを受けました。
切開しないので、体の負担もなく、びっくりするくらいに元気に帰ってきました。
背中の毛を剃ったのだけが痛々しく見えますが、いたって元気です!!

このPLDDをうける半年くらい前から、後ろの足がたまにびっこを引いたり、歩き方に違和感がありましたので痛みのありそうな時はレーザーをしてもらっていましたが、突然深夜に抱っこをせがみ、ハアハアと息使いも荒くなり、ひたすらブルブル震えだし、様子を朝方まで抱っこしたまま見ていましたが、回復することなく、朝一番にかない先生に診て頂きました。

私がPLDDを決断したのは今、痛みどめの注射や薬やレーザーをしたところで、一度出た椎間板が自然に引っ込むわけもなく、また同じような痛みに襲われたらと思うととても怖く、迷う事なく、PLDDをお願いしました。

術後の回復も早く手術した翌日にはお迎えにいき、とても元気な姿で病室から出てきました。
自宅に帰ってもしっかりご飯を食べ、体調もとても良いです。

術前はあまり遊ばなくなっていたのですが、PLDDを受けてからはよく遊ぶようになり、また体もストレッチするようにノビノビもするようになりました。

切開しないでこんなに元気にして頂き、感謝しています。
術後4年経ちましたが元気です!!

ありがとうございました。

 

これ以外の疾病でいつもお世話になっていますが、いつも思う事はかない動物病院の近くに住んでいて良かったと言う事です。
今後ともよろしくお願いします(*^_^*)

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日