学会・研究会参加

九州大学内視鏡外科手術トレーニングセミナー アドバンスコース(単孔式)

開催日:2011.10.22
講 師:柴尾和徳(産業医科大学病院)
場 所:九州大学内視鏡外科手術トレーニングセンター

 

2011.10.23

休みをいただき、九州大学の内視鏡外科トレーニングコースに参加してきた。

今回参加したのは、「単孔式腹腔鏡手術」のセミナーである。
腹腔鏡手術は、腹部に5ミリ程度の孔を数カ所あけ、そこからカメラや器具を入れて「おなかの中」でする手術である。
近年、人の医療ではこれがさらに進化し、ヘソの部分に3センチほどの切開をし、そこから複数の器具を挿入する方法がとられるようになった。
手術が終わったあとの傷跡が、ほとんどない。

このように、より患者さんの負担の少ない手技に、医学はものすごい勢いで発展している。
そのためのアイディアや様々な器具などが、次々と開発されているのである。

単孔式の手術が米国で開発されたのは2007年。
2008年に日本初の手術が行われた。
この手術を行った北城先生のセミナーに、私は2009年に参加した。
このとき、同じセミナーを受講していた柴尾先生が、今回のセミナーの講師だったのだ。

おどろいたのは、柴尾先生は2009年にはじめて単孔式手術を学んでから、260例もこの手技を行い、いまは教える側になっている、ということ。

医学の技術が、いかに早く広がり、たくさんの人の手を経て改善されていくのかがわかる。

動物の医療で、単孔式の技術がすぐに応用できるわけではないが、さまざまな技術やノウハウが目白押しで、とても興奮する。

今朝は目が覚めたらいろいろなアイディアがうかんで、忘れないうちにノートに取る。

 

腰の調子もいいし、雨もやみ、いい天気になった。

今日は自転車に乗れそう。

[引用元:はりねずみ通信

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日