診療科目

腹腔鏡手術

腹腔鏡手術

当院では8年前から腹腔鏡手術に取り組んでおり、現在までに500件以上の手術実績があります。これまでに多数の研修や実習を受け(リンク)、日々技術の向上に努めるとともに、他施設からの見学も積極的に受け入れて、腹腔鏡外科の発展に貢献したいと考えています。
当院で受けることのできる手術は、腹腔鏡下卵巣子宮摘出術(体重1kgのチワワや猫から、80kgのセントバーナードまで、体重を問いません)、雄犬・雄 猫の腹腔鏡下潜在睾丸去勢術、大型犬の急性胃捻転の予防のための腹腔鏡下胃固定術、腹腔鏡下胆嚢摘出術、肝葉切除、膀胱結石摘出術、心タンポナーデのため の胸腔鏡下心膜切除術、乳び胸のための胸腔鏡下心膜切除と胸管結紮術、腹腔内臓器の診断と細胞診、などです。

このページの先頭へ

治療の流れ

当日は予約時間の15分前までに来院ください。

1 受付 過去の病歴の有無などを問診票に記入していただきます。かかりつけの動物病院で受けた検査結果などがあれば、受付でお渡し下さい。
2 診察 診察室で問診の後、身体検査を行います。
3 検査 必要に応じ、血液検査・レントゲン検査・腹部超音波検査・凝固系検査を行います。通常は外来で検査できますので、待合でお待ちいただきます。
4 治療 病状に合った手術法を説明いたします。ご希望の場合は、実際の手術動画などをお見せいたします。心配な点はどんなことでもお気軽にご相談下さい。
5 予約 手術の予約日を決定します。
このページの先頭へ

よくある質問

どの獣医師で予約を入れればいいですか?

腹腔鏡の手術そのものは院長の金井が行っていますが、事前の診察や説明は他の獣医師でも可能です。どの獣医師で予約を入れていただいても大丈夫です(避妊手術などの場合)。

エリザベスカラーは必要ですか?注意点はありますか?

エリザベスカラーは通常必要ありません。抗生物質は手術時に投薬するため、自宅での投薬は不要です。退院当日は、麻酔の関係で、やや眠そうにすることはあ りますが、食事などは通常通り与えて大丈夫です。通常、翌日からはいつもの元気になりますので、散歩なども平常通り行っていただいても問題ありません。

入院期間はどのくらいですか?

腹腔鏡下卵巣子宮摘出(めすの避妊手術)や腹腔内潜在睾丸摘出術(おなかの中にある睾丸の去勢手術)は日帰りです。午前中にお預かりし、夕方の診察時間に退院できます。それ以外の手術についてはお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日