関節鏡手術

細いカメラや器具を関節内に挿入して行う手術です

関節鏡手術とは、細いカメラや器具を関節内に挿入して行う手術です。
ほぼ組織を傷めずに済み、早期にリハビリを始めることができ、元の状態に復帰することが可能です。

腹腔鏡手術の術例

特 徴
  • 小型犬に多い(チワワ、トイプードル、ヨークシャテリア、マルチーズなど)
  • 初期には症状がでないが、高齢になってから軟骨や靱帯が痛んでくることがある
  • 脱臼状態を放置すると関節に負担がかかるため、約20%の犬で、
    膝の靱帯(前十字靱帯)が断裂する

脱臼による膝の負担のメカニズム

脱臼により軟骨が損傷。毎日足を使うたびに膝の内部の靱帯や半月板に負担がかかっていく

グレード分類

グレードは0から4まであります。グレード2(はまったりはずれたりを繰り返す状態)以降は外科手術が理想的である。
脱臼により軟骨が損傷。毎日足を使うたびに膝の内部の靱帯や半月板に負担がかかっていく

膝の内部に重度の滑膜炎があり、大腿骨にも、膝の皿の骨にも軟骨損傷がみられる
(8歳まで治療しなかったポメラニアン)

グレードは0から4まであります。グレード2(はまったりはずれたりを繰り返す状態)以降は外科手術が理想的である。

膝の靱帯(前十字靱帯)が切れてしまったケース
(半月板の損傷はなし)

治療の手順

  1. 1関節鏡検査で関節内の異常を調べる
  2. 2膝の溝を深くする手術をする(ブロック後退法)
  3. 3必要に応じ、脛骨粗面移植をする(靱帯の付着部を移動させる)
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日